製品

ソリューション

研修サービス

サービスとサポート

パートナー

会社概要

 

{{search ? '閉じる':'検索'}}

CA Project & Portfolio Management 導入サービス

CA Project&Portfolio Management(CA PPM)を使用すると、複数のプロジェクト・ポートフォリオを管理でき、データに基づいて適切な意思決定が行えます。 まず、CA Services の支援を受けて、コア機能を中核に開発された 4 つの基本サービスから 1 つを選択して導入します。4 つの基本サービスはプロジェクト 管理、リソース管理、ポートフォリオ管理、およびこれらをすべて組み合わせた総合的な管理で構成されています。

次に、アクセラレーション・サービスを選択します。このサービスでは、ニーズの進化に合わせて拡張し、適応させるための機能とオプションによって CA PPM の価値を拡大することができます。これらのプロセスでは、ユーザの採用率向上、ソリューションの最適化と統合、成果の管理を通して価値を向上さ せる戦略など、当社の専門家が豊富な経験に基づいて実用的なアドバイスを提供します。

主な成果

  • ビジネスニーズに合わせた基本サービス要件 と目標に合わせて 4 つのオプションから選択
  • 現在と将来のニーズに合わせて構築:機能とオ プションを追加してビジネスの成果を向上
  • ユーザの採用率の向上:優れた機能とトレーニ ングによるユーザ支援と価値向上

サービスの主な特長

  • 専門家の指導と実践的な専門知識 を活用した CA PPM の基盤導入、および簡略化された保守 と展開
  •  第一線の専門 の CA PPM バージョンに関する 深い知識に基づくオプション、戦略のアドバイス とサポート
  • 専用アクセス で CA Services の調査、ツール、ヒント、サービスを利用
  • 価値向上とリスク緩和 (迅速なプロジェクトの進 行、優れたポートフォリオによる資本回収、開発 の結果向上、デリバリ・リスク全般の緩和のため に実用的な手法を提供)
  • アジャイル、ウォーターフォール、運用の調整 
  • CA Education(各レベルのユーザのラーニング パスと包括的なコンテンツ、および学習のカス タマイズ。低予算での登録も可能な柔軟なオプ ション)

基本サービス

基本サービスでは、保守と拡張が容易なベンチマークの CA PPM インフラストラクチャが提供されます。基 本インストール、PMO アクセラレータ / ソリューション・コンテンツ・パック、管理 OBS 構造が含まれます。

まず、ビジネス成果を達成するのに必要な基本機能を決定します。

プロジェクト管理: プロジェクトの追跡、リスク評価、過去のプロジェクト・データとの比較に基づく性能評価  に加え、実際の予算または収支予測に基づいた基本的な財務メトリクスの分析にも使用します。

リソース管理: 標準リソースの役割を定義して、その役割にリソースを割り当てます。その後、リソースのプ  ロファイル情報を作成し、リソースと性能アプリケーション管理作業をカレンダに関連付けます。

ポートフォリオ管理: プロジェクト・ポートフォリオの標準の定義を設定し、投資の内容をポートフォリオに整  合させます。投資レベルの詳細とアイデア管理までドリルダウンできるトップダウン形式のプランニングなど、 高度なポートフォリオ評価が行えます。

総合的な管理:最も広く使用されているプロジェクト、リソース、ポートフォリオの管理を定義して処理し、レ ポートを作成します。

アクセラレーション・サービス

プロジェクト管理アクセラレーション・ サービス

  • プロジェクト実行管理: 「単一のペイン」にプロ ジェクト情報を表示。エンタープライズ・ビュー 管理レポート。コストとリスクを管理するビジネス・ インテリジェンス。ガバナンスの改善。
  • プロジェクト財務管理:人件費などのコストの可 視化。回収率を改善する方法の監視と特定。詳  細な予算管理と予測およびその監視。
  • 新しい PMO(mPMO): 方法とプロセスの整合。 組織の機能活用による動的なプロジェクト管理と  コラボレーション改善。デリバリ手法に基づく適 切なガバナンスの適用。
  • アジャイル管理: CA Agile Central と CA PPM の 連携によるユーザ・エクスペリエンスの統合。 

リソース管理。

  • リソースの整合:必要な労力の予測。ベンダー 管理の可視化の向上。リソースに対するニーズ の制御。

ポートフォリオ管理。

  • アイデア管理: 複数のロードマップの作成、ロー ドマップとタイムライン、ボード、グリッドなどの ビューの切り替え。アイデア開発の決定に必要 な情報の取得。投資タイプへの整合。承認され たアイデアをプロジェクト、アセット、アプリケー ション、製品に変換。
  • インシデント管理: 影響を受けるサービスの標準 以外のインシデントとしてイベントを管理。サー  ビスデスクのインシデント管理機能と統合して、 サービスの実行と運用にかかる時間を追跡し、コ ストを分析。
  • アセット管理:ハードウェアとソフトウェアの追跡 (通常は特定のサービス)。
  • アプリケーション管理: アプリケーション・インベ ントリの追跡(通常は特定のサービス)。アプリ ケーション合理化にも使用可能。
  • 製品管理:製品インベントリの追跡。
  • ポートフォリオのバランス調整: トップダウン計 画、意思決定の可視性と透明性をサポート。リ  ソースのキャパシティをポートフォリオの意思決 定に統合。
  • アプリケーションの合理化:特定のサービスに対 してアプリケーションを合理化。

リソース管理。

  • レポートの変換:既存のレポートを1つのレポート・ ツールで Jaspersoft に変換。CA PPM で取得お  よび処理したデータを変換して意思決定をサポー ト。
  • レポートとポートレットの開発:CA PPM で取得 および処理したデータなどから新しいレポートと ポートレットを作成。スナップショット履歴データ のテーブルからの情報をトレンド分析。
  • レポートとポートレットの情報の最適化:既存の カスタム・レポートとダッシュボードを調整して最 適化。(レポート開発やビジネス・インテリジェン スのセマンティック・レイヤに関する要件は含ま れません。)
  • 情報戦略: コラボレーションとコンサルティングに より、運用レポート、測定基準、プロセス有効化  レポートを最適化し、取得したデータを活用して より優れた成果を達成するための戦略を定義。

ユーザの採用率

  • CA PPM ダッシュボード: ユーザの採用率を改 善するために構築されたポートレットとタブのセッ ト。ビジネスの成果、データ品質、ツールの使用に関する中核の考え方に基づいて構築。進行 状況の追跡の簡略化、データ品質の向上、ユー  ザのエンゲージメントと採用率の監視。
TEL
0120-702-600
お問い合せ