CA Academic Initiative

現在の学生を未来のリーダーに変革

Related Videos


次世代の革新を創造するツールとトレーニング


CA Academic Initiativeは、将来を創造する世代にCAの技術力を委ねることを目的とした年間のメンバシップ・プログラムです。正規の教育機関に向けたこのプログラムでは、厳選されたCAのソフトウェア、コースウェア、教員の教育およびテクニカル・サポートを教育と研究の目的で無償で提供しています。そのため、学部または教育機関のインフラストラクチャの運用を目的に使用することはできません。

プログラムのメリット


CA Academic Initiativeのメンバの教育機関は、研究室にCA Technologiesのソフトウェアをインストールでき、在籍する教員と学生は自分のパソコンにソフトウェアをインストールできます。また、メンバには以下の特典があります。

  • 数量無制限でラボのマシンにソフトウェアをインストールできる特別なライセンスの権利(教育と研究の目的のみ)
  • 講師用ガイド、学生用ガイド、ラボの演習などの専門的なカリキュラム教材
  • CA Educationのコースへの無償登録(空きがある場合)
  • 学生はその教育機関の単位に数えられるコースを1つ受講するだけで個人のマシンにソフトウェアをインストール可能(コースワークと個人の開発プロジェクトで使用可能)
  • インストール、構成、および基本的な使用の問題に対するテクニカル・サポート

無償のCA Educationのコースによる知識の強化


CA Academic Initiativeのメンバシップには、教員とスタッフが無償のコースに参加して、CA Technologiesの製品の使用方法を学習する機会も提供されます。世界中のさまざまな場所でさまざまな時期にコースを開催していますが、メンバの教育機関の教員またはスタッフは年間最大10人まで参加できます。また、便利なWebベースのトレーニング(WBT)も当社のWebサイトで提供しています。

無償のテクニカル・サポート


教育機関のパートナーがCA Technologiesの製品を最大限に活用できるよう、当社は無償のテクニカル・サポートと広範なオンライン・ナレッジ・ベースを提供しています。 CA Support Onlineは、ナレッジ・ベースの検索、修正のダウンロード、フォーラムへの質問の投稿にいつでも利用できます。

パーソナライズされたサポートをご希望の場合は、東部標準時(GMT-5)月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで、オンライン・フォームでご連絡ください。48時間以内に当社のエキスパートがお返事します。

CA Academic Initiativeへの参加


1.   ソフトウェアを依頼

EメールでUniversityRelations@ca.comまで、ご希望のCA製品をお知らせください。

2.   契約書への署名

教育機関を代表して法的合意/契約書に署名することを許可された個人がプログラム合意書を読んで署名します。通常は、学部長または学科長、調達担当者、法務部門が署名します。

3.   スキャンと送信

プログラム契約書をスキャンしてEメールでUniversityRelations@ca.comまで送信します。

Eメールには以下を記載してください。

  • ご希望のソフトウェア製品
  • 製品ごとの必要なライセンス数
  • 製品をインストールするオペレーティング・システム
  • お名前、ご住所、Eメール・アドレス、お電話番号

CA Academic InitiativeのFAQ


プログラムに参加できるのは誰ですか?

CA Academic Initiativeは、認可を受けた世界中のすべての教育機関が参加できます。認可を受けた教育機関とは、その教育機関が位置する地域または国の認定評議会、委員会、適切な政府機関もしくは州や国の教育委員会の認定を受けて、全国的に認められた資格の取得や学力レベルの達成を目指す教育を提供している任意の公立または私立の大学や専門教育機関を指します。

国によっては、追加の資格が必要になることがあります。インドは、コンピュータサイエンスの工学修士プログラムを提供している教育機関のみがプログラムに参加できます。

プログラムの契約を変更する必要がある場合はどうしたらいいですか?

所属する教育機関の法務部門からプログラム契約の変更を依頼されたら、[変更履歴]をオンにして文書を変更してください。変更後、その文書をUniversityRelations@ca.comまでEメールでお送りください。当社が変更を確認いたします。

CA Academic Initiativeは世界中で利用できますか?

このプログラムは現在、世界35か国以上で利用できます。プログラムの参加を検討中で、国名がリストにない場合は、UniversityRelations@ca.comまでEメールでご連絡ください。

学問として適切な使用とはどのような使用ですか?

CA Academic Initiativeで提供されるソフトウェアとコースウェアは、教育、学習または非商用の研究に使用できます。これらの製品は、教育機関のコースにおける講義のメモ、プレゼンテーション、研究室または課題に使用することができます。

受け入れられる使用の例

CA Technologiesのソフトウェアを使用したエンタープライズ・コンピューティングの概念や理論の指導。

CA Technologiesのソフトウェアとベスト・プラクティスを使用したITセキュリティ管理の手法の指導。

非商用/非営利の研究。非商用の研究とは、結果がパブリック・ドメインで公開され、資金を提供した組織に独占的に提供されることがない研究です。研究の結果が特定の組織の独占的な財産である場合は、「報酬のための研究」とみなされ、非商用の研究とはみなされません。結果が会議の議事録や技術雑誌で公表される場合は許容されます。

受け入れられない使用の例

ソフトウェアは、その学部または教育機関に雇用されていない教員またはスタッフに提供することはできません。また、その教育機関に登録されていない学生に提供することもできません。

ソフトウェアは会計、入学、施設、情報技術など、教育機関の業務をサポートするコンピュータでは使用できません。ソフトウェアは開発用サーバ/実運用以外のサーバにインストールします。

ITスタッフは、研究機関のインフラストラクチャの管理にソフトウェアを使用することはできません。

このプログラムのメンバシップの期間はどのくらいですか?

CA Academic Initiativeのメンバシップは毎年更新します。その契約は、CA Technologiesに書面で通知することにより、いつでも終了できます。CA Technologiesは、Eメールで30日前に通知することにより、契約の条件を変更できます。CA Technologiesが教育機関を提供の対象とならないと判断した場合、そのメンバシップを終了できます。別の教育機関に転職して職種が変更した場合、CA Technologiesに書面で通知する必要があります。メンバまたはCA Technologiesが契約を終了する場合、30日間またはそのときの学期の終了時のいずれか長い方の期間、製品またはその他の資料の使用を継続することができます。

このプログラムでは税金を払う必要がありますか?

プログラムの契約書で指定されたメディアまたはコースウェア・パッケージの関税、税金、課徴金および手数料は、CA Academic Initiative のメンバである教育機関が支払います。

学生はどのようにしてソフトウェアを自分のパーソナル・コンピュータにインストールするのですか?

学生が、個人使用を目的としてソフトウェアをインストールする方法は2つあります。

図書館または研究室から学生に貸し出すために、CA Technologiesのソフトウェアのコピーを作成できます。学生は、物理メディアを30日以内に返却する必要があります。

ソフトウェアを安全なサーバに配置して、学生が直接そのサーバからダウンロードすることもできます。

安全なダウンロード用サーバはどうしたら提供できますか?

教育機関は、安全なダウンロード・サーバ上にCA Technologiesのソフトウェアをロードし、適格な教員と学生にアクセスを許可することができます。プログラムの担当者は、ソフトウェアを適切に保護し、許可されたユーザのみがダウンロードできるようにします。学部は不審な活動がないか定期的にサーバを監査し、定期的にアクセスのパスワードを変更します。教育機関は、CA Academic Initiativeの条件に対して学生からの同意を得る責任を負います。また、署名した契約書のファイルを保存します。

研究室の専門的なサポート・スタッフにソフトウェアを貸し出すことができますか?

はい。学部の研究室の管理を主な業務とする専門的なサポート・スタッフは、非商用の使用の目的で、CA Technologiesのソフトウェアを自分のコンピュータにインストールできます。

このプログラムでは、何らかの記録を作成する必要がありますか?

はい。教育機関は、使用した製品と講義を行ったコースについて、毎年当社に報告する必要があります。年次報告書の形式による情報提供を依頼するEメールがすべての教員の連絡先に送信されるので、EメールでUniversityRelations@ca.comまで年次報告書を送信してください。この報告書はプログラムのメンバシップを維持するための要件です。

学生は、コース終了時にソフトウェアをアンインストールする必要がありますか?

いいえ。学生はインストールしたソフトウェアをそのまま使用できます。ただし、教育機関の学生としての登録がなくなった場合、30日以内にソフトウェアをアンインストールする必要があります。

CA Academic InitiativeのサイトIDはどこにありますか?

サイトIDは、ソフトウェア・ダウンロードの説明のEメールに記載されています。この情報を紛失した場合は、EメールでUniversityRelations@ca.comまでご連絡ください。

テクニカル・サポートに電話する資格があるのは誰ですか?

教育機関の教員なら誰でも、プログラムを通して取得した製品のテクニカル・サポートを依頼できます。テクニカル・サポートはインストール、構成および基本的な使用に関する質問に対して提供されます。また、CA Support Onlineでは、ナレッジ・ベースの検索、修正のダウンロード、フォーラムへの質問の投稿が行えます。

ソフトウェア・バージョンのアップデートはどのくらいの頻度で受信するのですか?

新しいバージョンが必要な場合は、Eメールで新しいソフトウェアを依頼します。サービス・パックと修正はCA Support Onlineにアップロードしています。

所属する教育機関がこのプログラムのメンバであるか確認するには、どうしたらいいですか?

所属する専門教育機関または大学がこのプログラムのメンバであるか確認するには、EメールでUniversityRelations@ca.comまでご連絡ください。

その他のご質問


EメールでUniversityRelations@ca.comまでご連絡いただければ、回答します。

TEL
0120-702-600
お問い合せ