ビジョン

ソフトウェア: ビジネスの新しいDNA

Related Videos


ソフトウェア中心のモダナイズされたビジネスを構築


現在は、デジタル・エクスペリエンスがブランドを作ります。かつては、機能が最も重要なテクノロジのメトリクスでしたが、現在では継続的に進化するユーザ中心のエクスペリエンスが最も重要になっています。そのため、比較的静的な事業部門のアプリケーションに代わり、常に使用できるソフトウェア・サービスを提供する必要があります。

従来のITは何十年もビジネスに効果的なサービスを提供してきましたが、このような新しい役割には対応していません。ITに大きく異なるキャパシティを運用させるのは不当なことかもしれませんが、これこそまさに今、多くの組織で実際に起こっていることです。当然、ITのキャパシティでは不足し、戦略及ばず、提供に大きな労力が使われます。現在の組織をデジタル時代に合わせて変革するにはどうすればいいのでしょうか。テクノロジ、特にソフトウェアを含めたテクノロジをビジネスの中心の柱として、新しい運用モデルを構築する必要があります。

デジタル・トランスフォーメーション: ビジネスのDNAへのソフトウェアの組み込み


CA TechnologiesのCTOであるOtto Berkesがソフトウェア開発、ビジネス・アジリティ、デジタル・トランスフォーメーションに関する重要な疑問に答え、新しいアプリケーション・エコノミーでチャンスを的確につかむ方法をお教えます。

革新からオーバードライブへの移行


CA Acceleratorは、テクノロジのビジョンをビジネスの現実にします。支援と資金の提供を受けて次世代の画期的な製品を開発するのは、社内インキュベータである社員です。それでは、シートベルトを締めてください。

CAのイノベーション

Practical magic: イノベーションによるビジネスの前進

詳細を見る >

アプリケーション・エコノミー

それはまったく新しい世界です。

詳細を見る >

TEL
0120-702-600
お問い合せ