{{search ? '閉じる':'検索'}}

CA Technologies、ガートナー社のアプリケーション・サービス・ガバナンスの Magic Quadrantレポートにおいて「リーダー・クアドラント」に位置付けられる


(本資料は、2015年4月16日に米CAが発表した情報の抄訳です)

(2015年4月16日、ニューヨーク州アイランディア市発)

CA Technologies (本社:米国ニューヨーク州アイランディア市、CEO:マイケル・グレゴア)は本日、ガー トナー社の“Gartner Magic Quadrant for Application Services Governance”* レポートにおいてCAの実行 能力とビジョンの完全性が評価されリーダー・クアドラントに位置付けられたことを発表しました。

このレポートでは、CA API GatewayCA Mobile API GatewayCA API Developer Portal、およびCA API Management SaaSを含むCAのAPI管理ソリューションのポートフォリオ(ソフトウェアとしての開発者ポータルとゲートウ ェイの双方を含む)が評価されました。

アプリケーション・サービス・ガバナンスとは、APIとサービスのプランニングから、設計、実装、パブリケーション、運用、消 費、保守、そして廃棄までを管理することを意味します。

「Gartner Magic Quadrant for Application Services Governance」レポート内での位置づけ

この市場のリーダーが有する最も際立つ特性は、テクノロジーとプロジェクトが変化する性質に追従してきた点です。APIエ コノミーの勃興によって誰もがAPIの管理について考えるようになり、API管理はこのクアドラントの中心的存在となりまし た。APIは必ず出現するものであり、リーダー企業は自社の製品やソリューションをAPIの設計と実装に拡張させてきまし た。APIプログラムは往々にして革新的なアイデアで小さく始まるが、その後は迅速な動きが求められます。リーダー企業 の製品はこの動的な環境にうまく対応できるようにしたのです。

CA Technologies API 管理担当 シニア・バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャー Rahim Bhatia

「モバイル、クラウド、そしてモノのインターネットが急速に拡大しているために、新たな複雑性が生じるとともに、事業のデジ タル転換において業界の境界が書き換えられました。フロント・オフィスで新しい収益源が生み出されるのか、バックエンドで データ・サイロが解消されるのかには関係なく、APIはこれらのデジタル・イニシアチブとその結果として実現されるイノベーシ ョンの中核なのです。今回リーダー・クアドラントに位置付けられたことは、お客様がAPIを使って確実に事業を変革し、アプ リケーション・エコノミーで生き残ることができるようサポートする当社の能力が改めて確認されたものと理解しています。」

同レポートはこちらより入手することができます。

CAのAPI管理ソリューションの詳細についてはこちらをご覧ください。

* Gartner Magic Quadrant for Application Services Governance by Paolo Malinverno、2015年4月9日

 

マジック・クアドラントの免責条項

ガートナー社は調査資料で示しているいかなるベンダ、製品、サービスを支持することも、最高評価またはその他の指名を得 たベンダのみを選択するよう、技術ユーザに助言することもありません。ガートナー社の調査資料はガートナー社の研究機関 の意見に基づくもので、陳述書として解釈されるべきではありません。ガートナー社では、この調査に関して、特定の目的に 向けた商品性あるいは適合性へのあらゆる保証を含む、明示的あるいは黙示的なすべての保証を放棄しています。

CA Technologiesについて

CA Technologies (NASDAQ: CA) は、ビジネスの変革を推進するソフトウェアを提供し、アプリケーション・エコノミーにおい て企業がビジネス・チャンスをつかめるよう支援します。ソフトウェアはあらゆる業界であらゆるビジネスの中核を担っています。 プランニングから開発、管理、セキュリティまで、CAは世界中の企業と協力し、モバイル、プライベート・クラウドやパブリック・ クラウド、分散環境、メインフレーム環境にわたって、人々の生活やビジネス、コミュニケーションの方法に変化をもた らしています。CA Technologiesの詳しい情報については、<www.ca.com>(米CA Technologies)、 <http://www.ca.com/jp/default.aspx> (日本)をご覧ください。また、ツイッターについては、 https://twitter.com/#!/ca_japanをご覧ください。

*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Highlight – CA Technologies Blog

The world of enterprise IT is changing, fast. Keep up.

TEL
0120-702-600
お問い合せ