【CA World 2015】 CA Technologies、アプリケーション・エコミノーにおける ビジネス・アジリティを促進する新ソリューションを発表


本資料は、2015年11月18日にCA World 2015にて米CAが発表した情報の抄訳です

(2015年11月18日、ラスベガス CA World 2015発)

CA Technologies(本社:米国ニューヨーク州アイランディア市、CEO:マイケル・グレゴア)は本日、顧客のビジネス・アジリティ― つまり、市場の圧力や顧客の需要に反応し、統合された戦略的な方法で技術を利用する能力を高め、アプリケーション・エコミノーにおいて自社の事業を進化・成長させ保護できるようにする新製品・拡張機能のリリースを発表しました。CAは、新しい有機的に開発されたソリューションと過日買収によって獲得した技術を駆使して事業を成功に導き、企業のデジタル・トランスフォーメーション(デジタル化による変革)を実現するための新機能を提供しています。

CA Technologies、エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼最高製品責任者 Ayman Sayed
競争力や市場のグローバル化が強まる中、技術破壊を通して立ちまわることのできる企業が生き残っていくでしょう。CAは、お客様のデジタル・トランスフォーメーションの動きを促進するためにアジャイルの手法を積極的に活用しています。本日発表した新しいソフトウェアとソリューションは、お客様にアプリケーション・エコノミーを生き抜いていくための活力を与えることになるでしょう。

Freeform Dynamicsによる最近の調査(デジタル・トランスフォーメーションによる影響に関する調査)の結果、デジタル・トランスフォーメーションとデジタル化を採用する能力があることを実証した企業の45%が顧客維持率を上昇させ、また44%が売上成長率を向上させたと回答していることが明らかになりました。デジタル・トランスフォーメーションが最も進んだ企業と、主要なビジネス推進力としてのソフトウェアの力を受け入れていない組織とを比較すると、前者の売上成長率は2倍、利益成長率は2.5倍高い数値を示していました。

Rogers CommunicationsのArchitecture & Design シニア・マネージャー Mo Siddiqui氏
当社が国内アイスホッケー・リーグのゲームの配信契約を勝ち取った当時は、すべてのプラットフォームとデバイスにサービスを提供できるようになってから1年にも満たない時期でした。ゲームのスケジュールに間に合わせ、当社のデジタル・フットプリントを前進させてお客様をネットワークに接続したままにしておけるようになったのは、まさにCAのソリューションのおかげでした。 

CAの新しいソリューションは、DevOps、Agile Management、セキュリティの分野にわたる顧客のニーズを満たし、そのデジタル・ジャーニー全体におけるアジリティを促進します。本日の発表は、顧客の変革のペースを加速させるよう設計された製品戦略と、テクノロジーを利用してアプリケーション・エコノミーにおいて複雑さを排し、競争優位を高めることに対するCAの関与の最新事例です。

  • 拡張されたDevOpsソリューションがデジタル・トランスフォーメーションにおける特有の課題を解決
    DevOps導入の段階を問わず、市場をリードするCAのDevOpsポートフォリオによって顧客は開発チームと業務チームとの間でより効果的かつ効率的にコラボレーションを実現することができます。Microsoft Azure Marketplace経由で入手可能となったCA Service Virtualizationは、開発、シミュレーション、テストの工程を簡素化、加速させます。さらに新CA API Managementソリューションに含まれるCA Live API CreatorCA Mobile App Servicesでは、APIとソフトウェア開発キットの形で中核となるアプリ機能が開発者に提供されることもあり、価値の創出時間が短縮されアプリ開発プロセスが加速されます。この包括的なポートフォリオには新しいモニタリング・ソリューションが2つ含まれています。ひとつはCA Virtual Network Assuranceで、業務チームに動的な次世代仮想ネットワークとレガシー・インフラストラクチャに対する業界初の保証を提供します。もうひとつはCA Unified Infrastructure Management for z Systemsで、モバイルからメインフレームまで包含するシステム全体のサービスをひとつのビューで確認できるようにした業界唯一の統合インフラストラクチャ管理ソリューションです。詳しくは、こちら をご覧ください。

  • 新しいAgile Management環境にアジャイル・コーチングを統合
    CAのAgile Managementポートフォリオは、CA TechnologiesとRally(2015年7月にCAが買収)の厳選したソフトウェアとサービス・コンポーネントを融合し、事業成果の計画策定と実行の方法を再規定できるようにするビジネス99 ・リーダーのための技術・教育プラットフォームです。Rallyのクラウドベース・ソリューションとアジャイル手法のコーチングは製品の市場投入期間を同業他社より50%短縮でき、世界全体での生産性を25%向上させるなど、顧客企業の事業変革に実績を残してきました。CAのAgile Managementの発表内容の詳細は、こちらをご覧ください。

  • ID中心のソリューションを簡素化・自動化したセキュリティで組織を保護
    刷新されたCAのID中心のセキュリティ・ポートフォリオは企業の成長と変革を保護、支援します。CA Privileged Access Managerによって、CAは業界で初めてVMware NSX環境をサポートする特権アカウントの違反防止機能を提供できるようになりました。それと同時にお客様はセキュリティをリアルタイムでスケーリングし、動的なクラウドや仮想化環境のペースに合わせる高レベルの自動化によって運用効率を向上させます。CAはまた、簡素化されたユーザー・エクスペリエンスを実現するCA Identity Suiteのアップデートと、メインフレーム上の重要な情報を発見・分類する新ソリューション、CA Data Content Discoveryを発表しました。CAのセキュリティ関連の発表の詳細については、こちらをご覧ください。

  • Oxford Economics ソート・リーダーシップ担当 副部長 Edward Cone氏

    デジタル・トランスフォーメーションはマクロ的視点においてもミクロ的視点においてもその影響は甚大です。企業は事業の運営方法や他社との競争の方法を変えざるを得なくなるのですから、その影響力は明白です。今日の企業にとって、アジリティはキャッシュフロー、強力なセールスチームに匹敵する重要事項です。

    本日の発表はCA World 2015において行われ、開催会場ではすべてのプラットフォーム(モバイル、メインフレーム、分散、クラウド)におけるDevOps、Agile Management、セキュリティ分野をサポートするソリューションが紹介されています。詳細は、[CA Worldのウェブサイトのメディア向けサイト] をご覧ください。

CA Technologiesについて

CA Technologies (NASDAQ: CA) は、ビジネスの変革を推進するソフトウェアを提供し、アプリケーション・エコノミーにおいて企業がビジネス・チャンスをつかめるよう支援します。ソフトウェアはあらゆる業界であらゆるビジネスの中核を担っています。プランニングから開発、管理、セキュリティまで、CAは世界中の企業と協力し、モバイル、プライベート・クラウドやパブリック・クラウド、分散環境、メインフレーム環境にわたって、人々の生活やビジネス、コミュニケーションの方法に変化をもたらしています。CA Technologiesの詳しい情報については、<www.ca.com>(米CA Technologies)、<http://www.ca.com/jp> (日本)をご覧ください。また、ツイッターについては、https://twitter.com/#!/ca_japanをご覧ください。

*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Highlight – CA Technologies Blog

The world of enterprise IT is changing, fast. Keep up.

TEL
0120-702-600
お問い合せ