{{search ? '閉じる':'検索'}}

CA Technologies、アプリケーション管理とモニタリングの 敏しょう性を向上させDevOpsの高速化を実現

~インテリジェント・アナリティクス、シンプルな管理を実現する クラウド・サービス、仮想ネットワークが統合された新機能を追加~
(本資料は、2016年11月16日CA World’16にて米CAが発表した情報の抄訳です

(2016年11月16日、ラスベガス発 ― CA World '16)
CA Technologies(本社:米国ニューヨーク州アイランディア市、CEO:マイケル・グレゴア)は、CAのDevOpsポートフォリオへの新機能を発表しました。動的に変化するアプリケーション、インフラストラクチャ、およびネットワーク全体にわたるユーザ・エクスペリエンスを向上させるため、開発から生産までのサポート技術(クラウドからデバイス間のすべて)を追加しています。

CAの中核的な製品ポートフォリオであり、アプリケーションやインフラストラクチャのモニタリング製品における新しい機能のリリースは、高品質のアプリケーションのイタレーション(反復開発)を加速し、DevOpsチームのコラボレーションを促進し、ソフトウェアのリリース期間を短縮します。 これはCA Application Performance Management(CA APM)、CA Performance Management、およびCA Virtual Network Assuranceに機能拡張と新たな統合機能を追加することで実現しました。

CA Technologies Agile Operations担当 ゼネラル・マネージャ Ali Siddiqui
CAは、企業が最新で統合化されたソフトウェア・サービスをユーザーに提供することを支援します。CAでは、静的な業務プロセスやアプリケーション以外もサポートすることが可能で、マルチ・クラウド・アプリケーション/サービスのイノベーションのスピードに対応するため、必要なエンドツーエンドの可視性と自動化機能をIT運用に提供しています。

エクスペリエンス・インテリジェンスと先進的アプリケーション管理のためのリアルタイム・インサイト、自動化ワークフロー、クラウド・コネクタの機能強化
CA APMの新規/拡張アナリティクス機能は、最新のインタフェースとともに、クラウド、モバイル、オンプレミスのアプリケーション全般にわたってユーザ・エクスペリエンスのモニタリングを向上させています。CA APMは習得がしやすく、アプリケーションの問題を予測的にユーザーに示す機能があるため、時間と専門家の必要性を大幅に削減します。

さらに、CA APMと最近発表されたCA App Experience Analyticsとの統合によって、複数のデジタル・チャネルで信頼できる顧客エクスペリエンスを実現できるようになりました。ウェブ、モバイル、およびウェアラブル・アプリケーションのユーザ・エクスペリエンス、アプリケーション・パフォーマンス詳細の全体的な健全性に対して包括的なインサイトを得ることができます。この結果、あらゆる潜在的なパフォーマンスの問題が迅速かつ、容易で自動的に解消されるようになります。

Absa Bank サービス保証・運用部門長 Kevin Kay氏
スムーズで優れた設計と信頼できるエクスペリエンスを提供するため、当行は任意の特定ポイントでシステムがどのように動作しているのか、また特定の問題が特定のお客様にどのような影響をもたらすかを正確に知る必要があります。CAのAPMとインフラストラクチャ管理ソリューションを導入することで、不完全な顧客エクスペリエンスがどのシステム・コンポーネントに起因しているのか、お客様にはどのような影響が及ぶのか、そしてその解決法を素早く知ることができます。当行のデジタル・チャネルすべてにわたるお客様の行動を理解することによって、継続的にインタフェース・デザインに磨きをかけ、顧客エクスペリエンスを改善することができます。

企業がオンプレミスのアプリケーションとクラウド・サービスとの統合に注目するなか、CA APMのクラウド・コネクタは先進的な技術の導入を可能にする柔軟性をDevOpsチームに与えます。Docker、Nginx、およびRabbitMQの拡張機能は、CA APM Marketplaceから適宜ダウンロードすることができます。CA APMはAWS Marketplaceから使用量ベースのライセンスも提供されており、短期間プロジェクトのアプリケーション・パフォーマンス・モニタリングに使用し、デマンドベースでスケールアップまたはスケールダウンすることができます。

アプリケーション・パフォーマンスと持続的テスト機能を組み合わることで問題を早期に解決
リリース・サイクルを加速するため、CAは先進的なオープンソース・ベースの継続的アプリケーション・パフォーマンス・テスト・ソリューションにCA APMの統合機能が追加されたCA BlazeMeter(R)を発表しました。CA BlazeMeterとCA APMとの統合によって、開発者はアプリケーション・パフォーマンスの詳細に相関するユーザ・エクスペリエンスを予測し、顧客エクスペリエンスに影響が出る前に潜在的なパフォーマンス上の問題を特定することができます。

従来型、ハイブリッド・クラウド、およびソフトウェア定義型データセンター・アーキテクチャとの協調で運用が可能に
CAは、CA Performance Managementによって、CA Virtual Network Assuranceを強化することが可能になり、Cisco ACI、Juniper Networks Contrail、OpenContrail、Nokia Nuage、OpenDaylight、OpenStack、およびVMware NSXなどのソフトウェア定義型ネットワーク(SDN)とクラウド・アーキテクチャに対する広範囲にわたるサポートを提供します。これらが一体となって、低コストで高度なスケーラビリティを達成するための最も包括的なネットワーク/アナリティクス・プラットフォームに、最新のネットワーク・パフォーマンスとビジネス・サービスの完全性に関する簡便なインサイトが加わります。

Enterprise Management Associates シニア・アナリスト Shamus McGillicuddy氏
企業各社は、デジタル・イニシアチブをサポートするために必要なネットワークの変革を進めるにつれて、運用面の複雑さを生じさせることなくSDNや既存環境をフルにサポートできるモニタリング・ツールを必要としています。CAは、CA Performance ManagementとCA Virtual Network Assuranceを提供することによって包括的かつ高いスケーラビリティを有するソリューションを提供し、ネットワーク運用においてハイブリッド・クラウドとソフトウェア定義データセンターのアーキテクチャを支える複雑なネットワークをモニタリングし、トラブルシューティングを行えるようにしました。

アプリケーション・ライフサイクル全般にわたるソフトウェアの継続的デリバリと継続的統合を実現する追加のCA DevOpsソリューションも、今回のCA Worldで公開されます。これらのソリューションは、市場のシフトや運用上のニーズを感知、反応、適応する能力を企業に提供し、その結果として強力なDevOpsの実践に対して敏しょう性というメリットをもたらします。

CA App Experience Analyticsは、無償トライアル版をダウンロードしていただくことができます。

参考資料

CA Technologiesについて

CA Technologies (NASDAQ: CA) は、ビジネスの変革を推進するソフトウェアを提供し、アプリケーション・エコノミーにおいて企業がビジネス・チャンスをつかめるよう支援します。ソフトウェアはあらゆる業界であらゆるビジネスの中核を担っています。プランニングから開発、管理、セキュリティまで、CAは世界中の企業と協力し、モバイル、プライベート・クラウドやパブリック・クラウド、分散環境、メインフレーム環境にわたって、人々の生活やビジネス、コミュニケーションの方法に変化をもたらしています。CA Technologiesの詳しい情報については、<http://www.ca.com/us.html>(米CA Technologies)、<http://www.ca.com/jp> (日本)をご覧ください。また、ツイッターについては、https://twitter.com/ca_japanをご覧ください。

*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Highlight – CA Technologies Blog

The world of enterprise IT is changing, fast. Keep up.

TEL
0120-702-600
お問い合せ