{{search ? '閉じる':'検索'}}

CA Technologies、最新のアプリケーション・アーキテクチャや モバイル・イニシアチブに対応したセキュアなAPIの開発・統合業務を促進


~CA API管理ポートフォリオのAPI 管理とアプリケーション・バーチャライゼーションを簡素化し、Docker®コンテナのサポートを統合することで、アプリケーションの開発を洗練化しスピードアップ~

(2016年9月27日、東京発)
CA Technologies (東京都千代田区、社長:反町 浩一郎)は本日、アプリケーションの計画・実装の従来の方法を変革するため、開発期間を短縮出来る新機能をAPI管理ポートフォリオに追加しました。

APIの開発とアプリケーションの仮想化を簡素化
新しく機能強化されたCA Live API Creatorの追加で、APIとアプリケーション・バックエンドの構築作業がシンプルになり、ビジネス・ユーザーは開発プロセスに直接関与することが容易になります。対話型のグラフィカル・インタフェースを組み込むことで、データベースの専門知識を持たない営業部門のマネージャなどがアプリケーションの開発に直接関与できるようになります。つまりビジネス・ユーザーは、開発チーム全体を最初から投入することなく、さまざまなアプリケーションのアイデアを取り込み、それらのアイデアを可視化することができます。

最新のアプリケーション・アーキテクチャに対応した開発を加速
CA Technologiesは、現行のAPI GatewayおよびMobile App Services製品に開発者の生産性を向上させる新機能を加えたアップデートも発表しました。これには以下の機能が含まれます。

  •  CA API GatewayによるDocker®コンテナのサポートにより、開発作業を加速させる敏しょう性、管理性、およびポータビリティを提供。
  •  GitHub上での(ソフトウェア開発キットなどの)CA Mobile App Servicesコンポーネントへのオープンソースによるアクセスの向上で、開発者のアイデアの採用や便宜を促進。
  • CA Mobile API GatewayによるAndroid™プラットフォームのサポートと、APIにアクセスする開発者に対する多要素認証。

CA Technologies セキュリティ & API管理部門担当バイス・プレジデント Vic Mankotia
CA Technologiesは、今日の経済を牽引するアプリケーションの開発方法をお客様自身で変革できるよう支援をしています。CAのAPI管理ポートフォリオの新機能には、新しいアプリケーションやサービスを短期間で市場に投入できるよう、APIやモバイルの開発者の作業を簡素化する重要なツールが追加されています。

CA Technologiesについて

CA Technologies (NASDAQ: CA) は、ビジネスの変革を推進するソフトウェアを提供し、アプリケーション・エコノミーにおいて企業がビジネス・チャンスをつかめるよう支援します。ソフトウェアはあらゆる業界であらゆるビジネスの中核を担っています。プランニングから開発、管理、セキュリティまで、CAは世界中の企業と協力し、モバイル、プライベート・クラウドやパブリック・クラウド、分散環境、メインフレーム環境にわたって、人々の生活やビジネス、コミュニケーションの方法に変化をもたらしています。CA Technologiesの詳しい情報については、<http://www.ca.com/us.html>(米CA Technologies)、<http://www.ca.com/jp> (日本)をご覧ください。また、ツイッターについては、https://twitter.com/ca_japanをご覧ください。

*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Highlight – CA Technologies Blog

The world of enterprise IT is changing, fast. Keep up.

TEL
0120-702-600
お問い合せ