{{search ? '閉じる':'検索'}}

CEOと会長からのメッセージ

持続可能性レポート

Related Videos


私たちは持続可能性を毎日の業務に組み込むことで、お客様や同僚、地域社会の役に立っています。これは正しい行いであるだけでなく、優れたビジネスでもあります。

現在の新しい世界では、最初から持続可能性が組み込まれた製品が求められ、お客様からの要望も高まっています。お客様が人ではなくソフトウェア・アプリケーションを介して企業に接することが多い現在のアプリケーション・エコノミーのメリットを活用するために、最初からアジリティを備えた製品が必要です。顧客を魅了する優れたユーザ・エクスペリエンスを構築し提供することは、必要不可欠なことになりました。ここが終わりということはなく、進化を続け絶えず存在し絶えず拡大する開発ライフサイクルがあるのみというこのプロセスで、アジャイルは重要な鍵となる考え方です。

アジャイル・ソフトウェアはまた、従来のデータセンタやクラウド環境におけるIT資産の性能の状況を迅速に分析できるため、お客様の効率を向上させます。その結果、お客様はリソース使用率の最適化と不要な出費の最小化を簡単に行えます。

このようなソフトウェア・ソリューションによって、当社の二酸化炭素排出量は2006年以降約36%削減され、目標としていた2020年より4年も早くGHGの削減目標を達成できました。環境保護機関によると、この削減量は炭素排出量にすると33,974メートル・トンに相当し、7,176台の乗用車を道路からなくすのと同じだということです。

セキュリティ、顧客の海外拠点、人材管理などグローバルな問題は、CAには新しいビジネス・チャンスと課題をもたらしています。当社は今後数年間のフットプリントに影響するであろう主要なトレンドを注視していますが、その中には接続デバイスの増加、アクセスとアイデンティティの管理、世界的な炭素排出量削減の取り組み、世界の主要地域における水不足などが含まれます。

同時に科学、技術、エンジニアリング、数学、またはSTEMなどのスキルのギャップに対応するために、CAは他の組織や政府機関、NGOなどとグローバルに協力を行っています。これにはBoys & Girls Clubs of Americaとのパートナーシップで設立したTech Girls Rockイニシアチブや、ECのGrand Coalition for Digital Jobsへのサポートなどが含まれます。当社は引き続き若者の生活を変革し、次世代のイノベータとテクノロジ・リーダーにひらめきを与えることを目標としています。

ソフトウェア主導の世界で最前線の位置を維持することは、人材を中心に据えてこそ可能であることを私たちは理解しています。お客様、パートナー、株主、社員の皆様のサポートを得て、CA Technologiesは私たちすべてにとって明るい未来を築くべく尽力してまいります。

TEL
0120-702-600
お問い合せ