認証に関するFAQ

CA Technologiesプログラムの認証についての詳細

Related Videos


認証試験はいつ受けられますか?

自宅や職場からオンラインの監督付き認証試験にご登録いただけます。または最寄りのKryterionテスト・センターでの受験も可能です。Kryterionは世界750か所以上にテスト・センターを配置しています。

認証試験の形式はどのようなものですか?

認証試験は時間制限があり、多項選択式の問題で構成されています。サードパーティの施設で監督付きで行われる試験です。通常、4つの選択肢が示され、その中から1つ正解を選びます。2つ以上の正解がある場合は、正解の数を選ぶよう示されます。

認証はどのくらいの期間有効ですか? 再認証の方針はどのようになっていますか?

認証資格は製品のメジャー・リリース(r14など)をベースとし、後に続く小規模なポイント・リリースに対応するために「r14.x」として資格が発行されます。製品の同じメジャー・リリース(r14)またはマイナー・ポイント・リリース (r14.1)については、毎年の再認証は必要ありません。製品の各メジャー・リリースごとに認証試験が更新されます(r15、r16など)。CAの社員およびパートナーは資格を必要とする製品のメジャー・リリースのたびに再認証を受けることが求められます。

  • 定期的な試験の更新によって、確実にマイナー・ポイント・リリース(r14.1など)に対応しています。
  • 稀なケースですが、CA Technologiesがマイナー・ポイント・リリース(r14.5など)について、認証に値するほど重要だとみなすことがあります。この場合には、特定のポイント・リリース(r14.5など)に見合った資格に関する新規の認証が受けられるようになります。

どの製品に認証がありますか?

CA Technologiesの認証ページで製品と関連する資格の最新リストを参照してください。興味のある資格をクリックすると、その試験の準備に役立つ資料にアクセスできます。

試験はどのくらい時間がかかりますか?

試験時間は一般的に90分です。

アカウントの作成方法と、試験への登録方法について教えてください。

ユーザ・アカウントをwebassessor.com/catechnologiesで作成してください。このアカウントを使用していくつでも認証試験を受けることができます。

Webassessor.com/CATechnologiesサイトでのアカウントの作成と登録についてサポートを受けるにはどうすればいいですか?

Kryterion Testing Network Supportチームの電話番号(800-403-6199(米国およびカナダ)または+1 602-281-3591)まで、月曜~金曜の7:00 a.m.~4:00 p.m.(太平洋標準時)にお電話いただくか、ktnsupport@kryteriononline.comまでEメールでお問い合わせください。

オンライン監督付きサービス(OLP)についてサポートを受けるにはどうすればいいですか? (ソフトウェアのインストール、バイオメトリクス登録、テスト開始プロセスについてなど)

webassessor.com/catechnologiesにログインし、手順に従ってオンライン監督付き試験の準備をしてください。Sentinelソフトウェアをインストールし、バイオメトリクス・プロフィールを作成してから、受験の登録を行い、日時を設定する必要があります。バイオメトリクス・プロフィールはオンライン監督付き試験を受ける24時間以上前に作成する必要があります。下記の手引きをご覧になり、ご使用の外部Webカメラ、マイク、コンピュータの技術要件をご確認してください。

システムまたは設定に関して手順書ではわからないご質問がある場合は、Kryterion Online Proctored(OLP)Services(オンライン監督付きサービス)サポート・チーム(olpsupport@kryteriononline.com)までお問い合わせください。

テスト・センターを見つけたり、テスト・センターまで行くために試験を受けられる日付を見つけるのにサポートを受けるにはどうすればいいですか?

Kryterion Testing Network Supportチームの電話番号(800-403-6199(米国およびカナダ)または+1 602-281-3591)まで、月曜~金曜の7:00 a.m.~4:00 p.m.(太平洋標準時)にお電話いただくか、ktnsupport@kryteriononline.comまでEメールでお問い合わせください。

認証試験には料金がかかりますか?

はい、認証テストの受験料は150~200米ドルで国によって異なります。受験料のリストはwebassessor.com/catechnologiesのオンライン登録ページに記載されています。

受験料の支払方法を教えてください。

受験料はKryterionOnline Webassessor Webサイトを通じて直接受け付け、管理されます。

キャンセルの条件について教えてください。 受験日は変更できますか?

Kryterionテスト・センターでの受験を登録された場合、試験の72時間前までであればキャンセルまたは受験日の変更が可能です。受験日を変更するには、webassessor.com/catechnologiesでアカウントにログインし、登録した試験の詳細をクリックし、[受験日の変更]を選択してください。

オンライン監督付き(OLP)試験に登録した場合、試験予定時刻の24時間前までであれば受験日の変更が可能です。受験日を変更するには、webassessor.com/catechnologiesでアカウントにログインし、登録した試験の詳細をクリックし、[受験日の変更]を選択してください。

決められた時間までに受験日を変更しなかったり、予定どおり受験しなかった場合は、受験料は返金されず、クーポンやバウチャーの金額もすべて返還ません。忌引きまたは病気で適切な医療記録が提出された場合は、この限りではありません。

予定の試験を受けられなかった場合はどうなりますか?

予定された試験を受けられなかった場合は全額が請求され、返金は受けられません。条件と詳細については受験お申し込み時に提示されます。CA Technologies社員向け注記:バウチャーを使用して試験に登録し、キャンセルまたは受験日の変更を行わなかっ場合も、CA Technologiesに対して料金が請求されます。この請求についてはCA Technologiesの上層部に報告されます。

顧客またはパートナーには受験料の割引がありますか?

いいえ、CA Technologies認証試験ではお客様またはパートナー様が利用できる割引はありません。CAパートナー・プログラムではコスト軽減プログラムを活用して特定期間に割引のためにバウチャーを配布することもあります。ただし、受験料は正当なものになります。国別料金についてはwebassessor.com/catechnologiesをご確認ください。

顧客またはパートナーには受験料の払い戻しがありますか?

いいえ、CA Technologies認証試験では払い戻し金はありません。

パートナーは認証のコスト緩和プログラムを利用できますか?

はい、コスト軽減プログラムはトレーニングと認証の両方に適用されます。チャネル・アカウント・マネージャがパートナー研修トレーニング認証フォームを使用してオンラインでリクエストを行う必要があります。

大学生には受験料の割引がありますか?

はい、成績良好なフルタイムの大学生の方は、certification@ca.com宛てに現在の学生証のJPEG画像を添付してEメールでお問い合わせください。最大60%割引のクーポンをEメールでご送付します。クーポンは12か月間に2つまで利用できます。

試験の準備に役立つ資料はありますか?

認証試験の準備に役立つ推奨のラーニング・パスなどの資料をご利用いただけます。

CA Technologiesの認証ページで、各製品の認証やテストに出るトピック領域についての推奨トレーニングの概要が記載された試験学習ガイドをダウンロードいただけます。

製品トレーニングへの登録はどこでできますか?

顧客:CA研修ポータルを通じて製品トレーニングにご登録いただけます。CA研修ポータルの推奨製品トレーニングにすぐにアクセスするには、ラーニング・パスの各コースをクリックしてください。

パートナー:CA研修ポータルのパートナー・カタログを通じて製品トレーニングにご登録いただけます。パートナー・カタログにアクセスするには、パートナー資格を使用してCAのコミュニティにログインし、CA研修サービスに移動して[コースを見つける]を選択してください。パートナー資格でCAのコミュニティにログインしていない場合、パートナー・カタログは閲覧できないことにご注意ください。ご質問についてはCAカスタマ・ケアまでお問い合わせください。

認証の準備のためにコースを受けたいが、現在のコース・カレンダーでコースが開催されていない場合はどうすればいいですか?

ご自分のペースで学習してください、または、コース・リクエスト・リストにお名前をご登録いただくと、リクエスト人数が集まればコースが正式に開催されることがあります。コース・カタログを開き、CA研修ポータルでコースを見つけ、リクエスト情報をクリックしてリクエストを行ってください。

準備コースを受けずに試験を受けることはできますか?

はい、必要な知識を習得済みとお考えの場合、登録して試験を受けられます。ただし受験前に関連コースを受講し、すべての実習を行い、実地の経験を得られることをCA Technologiesは推奨しています。テスト対象のトピック領域を示した試験学習ガイドを必ずご確認ください。

試験の合否はいつわかりますか?

試験終了後すぐに、スコアとトピックレベルのレポートを添付したEメールが受験者に送信されます。

最初の受験で不合格だった場合はどうなりますか? 再受験できますか?

すぐに1回目の再受験の登録を行えます。その後の再受験については、最後の受験日から30日以上経過することが求められています。

受験の回数に制限はありますか?

1つの試験に対して2回の再受験、つまり合計で三回の受験が可能です。最初の2回の受験の後、次の受験日までに待機期間をおく必要があることにご注意ください。

最初の受験で合格できなかった場合、将来の受験時に割引はありますか?

最初の受験に関連して発表されている料金は、将来受験するたびに毎回必要になります。複数回の受験に対する割引はありません。

認証の印はもらえますか?

認証完了後4週間以内に、認証の証書とCA Technologiesの認証ロゴ・ガイドライン文書のコピーを添付したEメールが送付されます。ガイドラインに示されたロゴの使用方法の要件に従ってください。

サードパーティはどのようにして私の認証ステータスを確認できますか?

EメールのレポートとCA認証ディプロマは、認証ステータスを証明するために使用できます。サードパーティが確認を必要とする場合は、certification@ca.comにお問い合わせいただけます。

試験は変更されますか? また、試験範囲のトピックは変更されますか?

CA Technologiesは試験、テスト目標/トピック、認証の取得または保持に関する条件をいつでも独自の裁量で変更できます。こうした変更についての情報を得る責任は受験者の側にあります。投稿されている試験学習ガイドには試験の目標が記載され、試験の準備の基礎として使用できます。

CA Technologiesの試験のセキュリティ・ポリシーはどうなっていますか?

CA Technologiesの認証試験に合格し、能力を証明した、資格ある候補者のみが、認証資格を授与されます。認証を希望する候補者は、試験学習ガイドおよびCA認証ページから利用できるその他の資料を使用して、試験の準備をすることをお勧めします。

認証プログラムの整合性を守るために、CA Technologiesはすべての候補者が倫理的に行動し、オンサイトの試験監督およびオンラインの試験監督についてサードパーティのテスト・センターの規則に従うことを求めます。認証プログラムの有効性にとっては、試験の内容が保護され、他の認証候補者に開示されないことがきわめて重要です。CA Technologiesはカンニング、不正、違法行為を許容しません。これにはたとえば以下の事項を含みますが、これに限定されるものではありません。

  • 購入またはその他の方法により、CAのWebサイト以外からの不正な試験準備資料を入手すること
  • 購入またはその他の方法により、ブレインダンプ系の試験対策サイトを含む、CAのWebサイト以外から不正な試験問題を入手すること
  • オンライン・コミュニティ、チャット・ルーム、フォーラム、ソーシャル・ネットワーキング・サイトを通じて試験問題を入手したり入手を試みること
  • CAの各分野におけるエキスパート、CAサポート・スタッフ、CA認定プロフェッショナルを通じて試験内容を入手したり入手を試みること
  • 自分の代わりに代理人に試験を受けさせたり、受けさせようとすること
  • 他人のために試験を受けたり受けようとすること
  • 試験中に誰かに手伝ってもらったり誰かを手伝うこと
  • 認証試験の受験予定者に試験の問題または回答を教えること
  • テスト・センターの規則に違反すること
  • ディプロマまたはスコア・レポートの偽造
  • 資格を持たないCA Technologiesの認証ロゴまたは認証資格を使用すること
不正行為や秘密保持条約の条件への違反が疑われる場合、CA Technologiesは、CA Technologiesが合理的に適切とみなす措置を取る権利を有します。措置には試験結果の取り消し、試験または認証ステータスの取り消し、区分の使用の打ち切り、候補者への再受験の要請、認証プログラムからの候補者の追放、候補者の雇用主への不正行為の報告などが含まれますが、これに限定されるものではありません。CA Technologiesはカンニングを重大な不正行為とみなしており、解雇を含む懲戒処分に相当すると考えています。

開催地

トレーニングセンターの開催地の確認、CA研修サービスのセールス部門、アドバイザ、および技術サポートまでお問い合わせください。

開催地を確認する >

購入方法

学習形式と購入オプションに関する詳細

詳細 >

ポリシー

CA研修サービスおよびトレーニングの利用条件を見る

ポリシーを見る >

TEL
0120-702-600
お問い合せ