データ移転


お客様およびパートナー様に向けたCA Technologiesのデータ処理に関わるプライバシーに関する表明

CAはグローバル企業であり、世界各国に顧客が所在するため、様々な地域のデータ・プライバシー関連法を遵守することが重要です。欧州におけるデータ・プライバシー関連法の最近の変更を受けて、CAは欧州経済領域(EEA)およびスイスから世界の他の国への個人データの合法的な移転を可能にするために、各種の仕組みを実装しました。データ移転のためのこれらの仕組みの詳細、およびCAがどのように活用するかについて、以下をご覧ください。

 

データ

処理者

データ

管理者

コメント
BCR(管理者)   X

こちらをクリックすると、欧州委員会のWebサイトのリストをご確認いただけます。

プライバシー・シールド* X  

詳細についてはここをクリックしてください。

標準契約条項(会社間) X  

詳細についてはCAまでお問い合わせください。

標準契約条項(顧客/CA) X  

         詳細についてはここをクリ                   ックしてください。

*米国とスイスの間のデータ移転に関する米国スイス間セーフ・ハーバー・フレームワーク

貴社が保有する個人データ(製品サポートその他のサービス用のファイル、SaaS環境内のデータ)へのアクセスを、貴社がCAに許可する場合、CAは一般的にデータ処理者となります。

お客様が訪問者、参加者として個人データを提供したり、サービスに登録する場合、CAは一般的にデータ管理者となります。

拘束的企業準則

CA Technologiesは管理者に対して拘束的企業準則を所有し、これはデータ管理者として国際的にデータを移転する方法で、マーケティングの契約データ、社員の人事情報などが含まれます。

ここをクリックすると、欧州委員会のBCR Webサイトの一覧から当社の名前と、対応するデータのカテゴリをご確認いただけます。

プライバシー・シールド

米国のCA Technologiesに移転される個人データに関して、CAはプライバシー・シールドの原則に従っていることを自己証明済みです。CAがデータ処理者の場合に、CAは人事データ以外の移転に関してプライバシー・シールドに参加しています。詳細について、また、プライバシー・シールドに関するCAの自己証明についてはCAのプライバシーに関する表明こちらからご覧ください。

標準契約条項

CA TechnologiesはEEA内に所在するCAエンティティや関連会社(データのエクスポート側)と、個人データの移転先である、EEA域外に所在するCAエンティティや関連会社(データのインポート側)の間で会社間の標準契約条項を作成し施行しました。これらの仕組みはデータ処理者として個人データを移転するために使用されます。

お客様またはパートナー様が特に標準契約条項をEEA以外のCA関連会社との間で直接施行することを希望され、それが適切な場合、またCAがお客様またはパートナー様に対するデータ処理者の場合、CAはデータ処理契約をダウンロードできるように用意しています。この契約はCAがお客様またはパートナー様への製品とサービスの提供に関連してデータを処理したり、そうした製品やサービスの提供に関連してEEA域外およびスイス国外への個人データの移転を取り扱う際に、CAのプライバシーおよびデータ保護への取り組みを規定します。

ご質問については、datatransfers@ca.comまでEメールでお問い合わせください。

詳細についてはここをクリックしてください。

TEL
0120-702-600
お問い合せ