{{search ? '閉じる':'検索'}}

アプリケーション・ポートフォリオ管理

ビジネスとITのアプリケーション・ポートフォリオの簡略化

詳細を見る

Related Videos


アプリケーション・ポートフォリオの簡略化、リスク緩和、コスト削減

アプリケーション・ポートフォリオ管理(APM)では、アプリケーション・インベントリのコスト低減とリスクを分析して、CIOが適切な人材活用の意思決定をするのに必要な洞察が提供されます。

APMを使用すると、以下が可能になります。

  • ITサポートの簡略化、および十分に活用していない冗長なアプリケーションや旧式のアプリケーションのサポート・コストの削減
  • アプリケーションの特定と合理化による関連コスト、リスク、ビジネス価値の把握
  • アプリケーションの品質、生産性、ビジネス・アラインメントのベンチマーキングによるIT変革の最適化
  • 各アプリケーションの重要性とリスク・プロファイルの特定
  • 新規および既存の技術を活用して最大限のビジネス価値を提供し、増え続ける最新技術に精通したユーザのニーズに対応する最善の方法を判断

組織は、コストとリスクを低減するためにアプリケーションの分析を始めるのには様々な理由があります。

アプリケーションの無秩序な増加、ソフトウェアの冗長化、高コストの遵守性違反は多くのIT予算を消費します。ビジネス目標に一致していないアプリケーションは企業の前進を阻み、ミッションクリティカルなアプリケーションに関連するリスクを可視化しなければ、効果的な意思決定はできません。

CIOの74%が、ビジネスの革新と運用の卓越性のバランスは大きな課題であると考えています。

出典:「CIO Magazine. 2015 State of the CIO Survey」2015年1月

アプリケーション・ポートフォリオのリスク低減

アプリケーション・ポートフォリオ管理にCA Project & Portfolio Management(CA PPM)を使用すると、アプリケーション・ポートフォリオの簡略化とリスク緩和が可能になり、技術に対するニーズの増加と利用可能な予算のギャップを埋めることができます。また、事実に基づく意思決定の方法が提供されるため、モダナイズおよび最適化されたアプリケーション・ポートフォリオの管理に関連するコストと複雑さを低減できます。

CA PPMをアプリケーション・ポートフォリオ管理に使用すると、以下が可能になります。

  • リソースを解放し革新的な業務に投入
  • 企業リスク、コスト・メリット、ビジネスの優先度に連動したアプリケーション投資計画の作成
  • アプリケーション環境、関連するリスク、投資の全体像の把握
  • コストと複雑さの軽減
  • ビジネスとユーザのニーズへの迅速な対応

APM手法で提供されるサイクルのロードマップを活用してポートフォリオを継続的に監視および維持し、企業の成長と進化を可能にする方法をご覧ください。

アプリケーション・ポートフォリオ管理の価値実現:リスクの分析と管理

ビジネスに必要なアプリケーションの現在のコスト、サポート・コストおよび導入、維持・管理にかかる総コスト(TCO)を把握していますか。また、それらのコストをアプリケーションによって回収していますか。ビジネスに必要なアプリケーションを確認することは重要です。

このAPMのプレゼンテーションでは、統合によってアプリケーションの価値を最大化するのに必要なアプリケーション・ポートフォリオの合理化、アプリケーションのサポート・コスト、変更管理および冗長性の特定について説明します。

まずはじめに

 

既存のCA製品へのアドオン

技術パートナーを検索 >
TEL
0120-702-600
お問い合せ