{{search ? '閉じる':'検索'}}

CA Dynamic Capacity Intelligence

キャパシティ管理によって動的なキャパシティ最適化が自動化され、ITのサービスレベル・アグリーメント管理が向上

データシートを読む

Related Videos


インテリジェントな自動化でSLA管理を改善し、予定外のコスト増加を回避

CA Dynamic Capacity Intelligence(for z Systems®)ではプロアクティブで予測可能なキャパシティ管理が提供されるため、優先度の高いワークロードに対してシステム・リソースを最適化できます。このキャパシティ管理ツールによって、メインフレーム・キャパシティの管理と活用を改善して、月々のライセンス料金(MLC)を削減できます。



予想外のMLCを排除

重要なワークロードのSLA管理を改善

ミッションクリティカルなアプリケーション・デリバリと運用を継続的に最適化できます。

メインフレーム・ワークロード調整を自動化

LPAR境界間で使用可能なキャパシティを移動して、優先度の高いワークロードに対応できます。

キャパシティ使用の予想外の増加とMLCコストを回避

MLCへの影響を最小限に抑えて、各SLAの重要なワークロードを完了するように柔軟に対応できます。

当社の顧客が競合他社ではなく、CAを選択した理由をご覧ください

当社の顧客が競合他社ではなく、CAを選択した理由をご覧ください。



サービスとサポート

タイムリーで的を絞ったサポートによって、ビジネスを加速

メインフレーム向けのサービス

CAサービスの知識を活用することで、CAソリューションをさらに有効にご利用いただけます。

サポート

技術的問題の解決、最新の製品マニュアルの閲覧、サポートに関するお知らせの入手

コミュニティ

インタラクティブなフォーラムで、参加者同士で質問の回答を得たり、ナレッジの共有をしたりすることができます

研修サービス

CAが提供するトレーニング、認定試験、教材により、弊社製品を利用した業務改革に必要なスキルを身に着けることができます。

TEL
0120-702-600
お問い合せ