製品

ソリューション

研修サービス

サービスとサポート

パートナー

会社概要

{{search ? '閉じる':'検索'}}

CA Mobile API Gateway

デジタル・エクスペリエンスを推進するモバイル・アプリケーションの構築、統合、保護

デモビデオを見る(英語音声)

Related Videos


| 機能

IoTを動かすのはAPIです

CA Mobile API GatewayはパワフルなAPIを支援します

Industry-Leading Security, Easily Deployed

業界をリードするセキュリティを簡単にデプロイ

モバイル・セキュリティに新たな標準が登場しました。CA Mobile API Gatewayはモバイルの権限認証およびアクセス管理のための4つのOpenID Connect認証を導入し、安全なモバイル認証のためのOAuth Toolkitをベースに構築されています。ご使用のモバイル・アプリケーションがユーザ認証にトークンベースの認証を使用していても、SCIM 2.0 APIや証明書ピン留め、ワンタイムパスワードやバイオメトリクスを使用していても、CAのモバイル・ゲートウェイは主要なモバイル・アイデンティティ/アクセス管理プロトコルをサポートしており、アプリケーションからAPIまでを保護します。

次世代のセキュリティ向けにモバイル・ゲートウェイにFIDOを統合することで、開発者は指紋、顔、声の認識技術など、安全なバイオメトリクス認証をモバイル・アプリケーションに迅速に組み込むことができます。また、モバイル・ゲートウェイはDoS攻撃や乱用からAPIを保護し、セキュリティをIoT環境へと拡張します。

Developer Enablement for Mobile-First, Faster

より迅速にモバイルファーストを実現するための開発者支援

現在の企業はアプリケーションを構築しているだけではありません。企業は顧客向けの新しいデジタル・エクスペリエンスを確立して改善し、モバイルに大きな投資をしています。コンシューマの要求と変化するビジネス環境に対応するために、企業は豊富な機能を備えた直観的なアプリケーションをより迅速に製品化する必要があり、しかも状況はかつてないほど複雑化しています。本格的なモバイルファーストを可能にするには、タイムトゥマーケット、機能範囲、アプリケーション性能、セキュリティをうまく調整することが必要です。また同時に、うつろいやすいモバイル・ユーザの関心を引き付けるために競わなければなりません。

CA Mobile API Gatewayはアプリケーション開発を加速しながらモバイル・ユーザが求めるセキュリティと機能を実現させるためのパワフルなツールセットを提供します。きわめて重要な APIのセキュリティ と統合のためのモバイル・ゲートウェイに加え、CAはユーザおよびグループの管理、コラボレーション、メッセージング、位置情報管理、ソーシャル・ログインなどのパワフルな機能に対応するオープンソースSDKを提供します。モバイル・ゲートウェイ内のAPIトラフィックのオーケストレーションとキャッシングによって、開発者はアプリケーション性能を最適化でき、豊富な機能を提供する複雑なエクスペリエンスをサポートできます。その結果、企業は次世代のユーザ・エクスペリエンスを実現する安全なモバイル・アプリケーションを構築でき、より迅速な製品化が可能です。

Flexible Authentication with the “Triangle of Trust”

「信頼の三角形」で柔軟な認証

モダン・モバイル・セキュリティ・アーキテクチャはユーザ、アプリケーション、デバイスの信頼の三角形に対応する必要があります。CAのモバイル・ゲートウェイはアプリケーションのエンタープライズレベルのPKIセキュリティと、アクセスしやすいAPIファブリックのバランスを取ることができます。オープンSDKとREST APIがプロセスをさらに効率化し、開発者は安全な認証をモバイル・アプリケーションに組み込めます。

フロントエンドでは迅速かつ安全にユーザ認証を行い、追加の認証なしで多数のアプリケーションやサービスにアクセスを拡張できます。双方向の相互SSL、OAuth 2.0、PKCE、暗号化データ・ストレージ、OpenID Connect 標準が、シングル・サインオン(SSO)や近接型ログイン、ソーシャル・ログインと共に、デバイス、アプリケーション、ユーザにまたがりセキュリティ・コンテキストを調整します。また、バイオメトリクス認証によって、安全でシームレスなアプリケーション・エクスペリエンスが可能です。

Powerful App Experiences that Scale for IoT

IoTへ拡張可能なパワフルなアプリケーション・エクスペリエンス

CA Mobile API Gatewayは主要なモバイル・セキュリティと管理プロセスをすべて簡略化し、開発者の負荷を低減し、モバイルファーストのビジネスに一般的な、増え続けるアプリケーションやAPI、デバイスをサポートするために必要なスケーラビリティと統合機能を提供します。その中で、モバイル・ゲートウェイはIoTのパワフルな推進役として機能します。

安全で統制されたAPIによって、企業は顧客向けにIoTエクスペリエンスを確立したり、 IoTを活用し運営を変革したりすることで、IoTへの投資を開始できます。CA Mobile API GatewayはPub/SubおよびMQTTインフラストラクチャと通信プロトコルをサポートし統合させ、IoTデバイスの管理とセキュリティにモバイル・ゲートウェイを拡張します。企業内および信頼できるサードパーティのアプリケーションとデバイスはどちらもAPIを通じて安全に通信でき、デジタルとモバイルへの投資を将来のIoTのビジネス・チャンスへと進化させることができます。

CA API Management をお試しいただけます

30日間のトライアルを開始する

| お客様

CA API Management に関するお客様のご意見

アジリティとタイムトゥマーケットはアプリケーション・エコノミーにおいて不可欠な要素です。CA API Managementを使用することで、当社はコストの増大やセキュリティの低下なしで顧客が革新を加速できるよう支援できます。

BiTE Interactive社 CEO兼共同創立者 Joseph Farrell氏

CA API ManagementはAPIのタイムトゥマーケットを90日間から3日間へと、97%短縮します。

出典:Forrester、「Total Economic Impact™ of CA API Management」

その他のお客様の成功事例を読む

主な受賞歴

| 仕様とサポート

統合

CA Mobile API Gatewayと統合できるソリューションは以下のとおりです。

システム要件

CA Mobile Developer Consoleをインストールする前に、CA Mobile API Gatewayバージョン4.1、CA API Management OAuth Toolkitバージョン4.2、および Docker Toolbox があることを確認してください。CA Mobile API GatewayはGoogle Chromeバージョン56.0とMySQL Server 5.7データベースをサポートしています。

開発者

CA Technologiesの開発者ゾーンは、気楽に顔を出して他の開発者と会話ができる技術者エリアで、開発者向けの最新の優れたツールを見ることもできます

サポート

技術的問題の解決、最新の製品マニュアルの閲覧、サポートに関するお知らせの入手

コミュニティ

インタラクティブなフォーラムで、参加者同士で質問の回答を得たり、ナレッジの共有をしたりすることができます

| リソース

関連資料

まずはじめに

サービス

CAサービスの専門技術を利用し、CA Mobile API Gatewayのメリットをさらに活用

パートナー

統合できるソリューションを見つけ、CAへの投資の価値を最大化

研修サービス

CAが提供するトレーニング、認定試験、教材により、弊社製品を利用した業務改革に必要スキルを身に着けることができます

本書に記載されているすべての商標、商号、サービス・マーク、ロゴは、該当する各社に帰属しています。

本書は情報提供のみを目的としています。本書に含まれる情報の正確性または完全性についてCAは一切の責任を負いません。この文書は、当該の法律で認められる範囲でCAが「現状のまま」提供するものであり、いかなる種類の保証も伴いません。これには、特定の目的に対する市場性または適合性、非違法性についての黙示の保証が含まれますが、これに限定されるものではありません。CAは、この文書の使用によって直接的または間接的に生じた損失または損害について、たとえCAがかかる損害について明確な通知を受けた場合でも、一切責任を負いません。これには、利益の逸失、事業の中断、営業権、データの損失が含まれますが、これに限定されるものではありません。

本書に記載された情報は、幅広い開発および顧客環境における参照ソフトウェア製品からCAが得た経験に基づいています。このような開発および顧客環境におけるソフトウェア製品の過去の性能は同じ環境、類似した環境、または異なる環境におけるかかる製品の将来の性能を示すものではありません。 CAは、ソフトウェア製品が、本書に記載される明確な説明どおりに動作することは保証しません。本書で参照される製品に対するCAのサポートは、(i)参照される製品について提供されているドキュメントおよび仕様、(ii)参照される製品に対するCAのその時点でのメンテナンスおよびサポート・ポリシーに従ってのみ提供されます。