{{search ? '閉じる':'検索'}}

CA Project & Portfolio Management の特長

財務、経営上の影響を考慮し、戦略を最適化するため、プロジェクトに関わる資源すべてを管理し、バランスをとりながらイノベーションパフォーマンスを向上します

Related Videos


経営からプロジェクトメンバーまでが 一体となって進めるプロジェクト管理

CA PPM は、プロジェクトマネージャの世界標準であるPMBOK®やEVM(アーンド・バリュー・マネジメント)に準拠したプロジェクト管理ソリューションです。数多くのITプロジェクト候補の中から実施すべきプロジェクトを選定したり、事業戦略に基づいたポートフォリオを描き経営層の意思判断と戦略の実行力を支援します。また、散在しがちなプロジェクトの情報(要求、発想、リソース、予算、時間、戦略、目標、進捗)を一元化。役割に応じて必要な情報をリアルタイムに提供し、プロジェクトの生産性を向上します。進捗や予算状況、メンバーの充足率など、可視化されたプロジェクト情報の中からトラブルの兆候を見つけて早期に対策を施すことで、プロジェクトのリスクを抑え、プロジェクトを成功に導く事ができます。

kadai-1

実行中の全プロジェクト状況を把握できない

kaiketsu-1

プロジェクト・ポートフォリオ型のポータルサイト

点在していた情報を集約させるほかに、プロジェクトに関連する全ての情報を一か所にまとめる事により、個別プロジェクトごと、プログラムごと、任意のグルーピングでプロジェクトのポータルサイト化を実現します。

プロジェクト群をグループ化「ポートフォリオ」して投資管理
プロジェクトにおけるポートフォリオとは、単に四象限グラフで表現させるのではなく、事業戦略別、業務カテゴリ別、組織別など、任意のグループ化をする事によって、事業戦略に則ったプロジェクトの選定、全体プロジェクト進捗確認をポートフォリオで管理することにより、事業戦略の整合性を高めます。

最新で正確な情報を提供
プロジェクトに関わる全て情報を一元化させることにより、必要とするデータへのアクセスを劇的に改善します。これにより、単に最新データへの到達スピードを改善させるだけでなく、結果として作業の生産性を飛躍的に向上させることにつながります。

プロジェクトメンバーの作業効率化を支援
プロジェクトメンバーやプロジェクトマネージャーが個々に抱えているアクションアイテムやタスクの内容を個々に用意するためメンバーの作業が楽になります。作業の進捗を把握するガントチャートや作業を効率的に進めるためのプロジェクト内掲示板であったり、共有ファイル格納庫などにより現場スタッフを支援します。

kadai-2

現実的な実行計画を立てられない

kaiketsu-2

標準化だからこそ実現できる仮説検討

プロジェクトのスケジュールに大きく影響を与える人的リソース情報の関連付けや各種制約条件を定型化させることで計画フェーズにおけるWBSの精度が向上します。

プロジェクトWBSのテンプレート
プロジェクトのWBSや役割などをテンプレートして備える事ができます。それにより、プロジェクト計画時の作業の劇的な短縮化が図れるだけでなく、プロジェクトマネージャーの管理方法を一定にさせます。

高性能オートスケジューリング
WBSの作成と更新時に、人的リソースの制約、絶対に死守したいプロジェクト終了日などを考慮したスケジューリングにより、実現可能なスケジュールを自動的に導きます。

 

現実解を導くシミュレーション検討
プロジェクト選定時に、計画されているプロジェクトの期間で人的リソースを割り当てられるのかをシミュレーションしたり、プロジェクト期間を変更することにより変化するコストを把握することができます。

kadai-3

プロジェクトリソースの適切な配置ができない

kaiketsu-3

人的リソースの効果的な管理

効率的に人的リソースを管理するために、適切な技能を持つ熟練した専門家を、適切なプロジェクトチームに割り当てることが必要不可欠です。スキルとアベイラビリティに応じた要員アサインを支援します。

人的リソースの可用性
プロジェクト計画の段階で実稼働可能な要員のスケジュールを確認し、最適なタイミングでの実行を可能にします。プロジェクトメンバーの負荷状況を常に確認することができ、必要に応じて作業量の平準化を行う事により稼働率のバランスを改善いたします。

人的リソースのスキルセット管理
個別リソースごと、または協力会社ごとにスキルセットを登録/管理をすることができます。これにより、プロジェクト現場が要求している人材を的確にアサインすることができます。

kadai-4

プロジェクトのコスト管理を徹底したい

kaiketsu-4

企業/組織に合わせたコストマネジメント

企業/組織に合わせたコスト管理を行います。

アーンドバリューマネジメント(EVM)によるコストマネジメント
人的リソースの単価、プロジェクトごとの役割別単価など精緻に管理するだけでなく、簡単に計画コストと実績コストを入力/管理する方法により、新鮮なコスト情報を常に管理することができます。

システム連携により正確なコストマネジメント
XOG(XML Open Gateway)を用いて様々なシステムとの連携を実現します。例えば予算情報は会計システムから受け取り、実績コストをCA PPMで積上げ算出した情報を会計システムに渡すことも可能です。

オフショアのコストマネジメント
CA PPMは複数通貨を保有することができます。為替レートを登録する事により、たとえば中国元が主通貨として管理されているプロジェクトであっても日本円に換算してコストを把握する事ができます。

kadai-5

事業戦略に沿ったプロジェクトの優先順位づけができない

kaiketsu-5

定量的な情報のテンプレート化

事業戦略と実際に実行するプロジェクトとの関連付けができておらず、効果の低いプロジェクトを実施している場合が多くあります。この場合結果として本当に実施すべき重要プロジェクトへの経営資源の投下が不十分になってしまいます。また、無駄な社内システムを多く創出する原因にもなってしまいます。

投資効果の明確化
各プロジェクトに定性的な効果のみならず定量的な効果を登録し、事業戦略との整合性を明確にします。KPIに対する貢献を数値化して、全プロジェクトを同じ指標、基準で比較検討します。

投資効果の明確化
各プロジェクトに定性的な効果のみならず定量的な効果を登録し、事業戦略との整合性を明確にします。KPIに対する貢献を数値化して、全プロジェクトを同じ指標、基準で比較検討します。
投資効果の明確化
各プロジェクトに定性的な効果のみならず定量的な効果を登録し、事業戦略との整合性を明確にします。KPIに対する貢献を数値化して、全プロジェクトを同じ指標、基準で比較検討します。

多彩なインテリジェンスとレポーティング機能
登録された情報を様々な角度からグラフ化します。一次元情報では判断がつかない分析は四次元グラフにて表面には表れていない隠れた情報も分析によって導き出す支援をいたします

投資効果の明確化
各プロジェクトに定性的な効果のみならず定量的な効果を登録し、事業戦略との整合性を明確にします。KPIに対する貢献を数値化して、全プロジェクトを同じ指標、基準で比較検討します。
投資効果の明確化
各プロジェクトに定性的な効果のみならず定量的な効果を登録し、事業戦略との整合性を明確にします。KPIに対する貢献を数値化して、全プロジェクトを同じ指標、基準で比較検討します。
kadai-6

開発したITシステムの運用管理が不十分

kaiketsu-6

社内のITシステムの健康状態を把握

社内で資産として保有しているITシステムをアプリケーションカタログとして一元管理し、次第に膨れ上がる運用費に対策を打つことが可能となります。

社内のITシステム運用作業の工数管理
障害対応、仕様変更で投下した作業時間を登録する事により、システムの健康状態を浮かび上がらせます。例えば、3年以上も使用しているシステムにおいて仕様変更にかかる時間増加傾向にある場合はシステムの入替えの検討につながります。

ポートフォリオ化によるコストダウン
全てのITシステムを様々なカテゴリで管理する事により、アプリケーションポートフォリオとして、ITシステムをグルーピングして管理する事が可能となります。ポートフォリオによって、ITシステムの統廃合、SaaSへの変換などを多角的に判断する事が可能となります。

サービスデスク製品との連携によるインシデント業務の効率的管理
サービスデスク製品と併せてご利用いただくことにより、CA PPM間でのインシデント対応に関連する工数入力作業の省力化、およびインシデントレコードと連動した稼働分析が実現できます。

 

 

TEL
0120-702-600
お問い合せ

Chat with CA

Just give us some brief information and we'll connect you to the right CA ExpertCA sales representative.

Our hours of availability are 8AM - 5PM CST.

All Fields Required

connecting

We're matching your request.

Unfortunately, we can't connect you to an agent. If you are not automatically redirected please click here.

  • {{message.agentProfile.name}} will be helping you today.

    View Profile


  • Transfered to {{message.agentProfile.name}}

    {{message.agentProfile.name}} joined the conversation

    {{message.agentProfile.name}} left the conversation

  • Your chat with {{$storage.chatSession.messages[$index - 1].agentProfile.name}} has ended.
    Thank you for your interest in CA.


    Rate Your Chat Experience.

    {{chat.statusMsg}}

agent is typing