製品

ソリューション

研修サービス

サービスとサポート

パートナー

会社概要

{{search ? '閉じる':'検索'}}

サービス仮想化・テスト自動化 CA Service Virtualization   ( CA SV )

アプリケーションの開発とテストを加速し、最適な顧客エクスペリエンスを実現

ビデオを見る(日本語音声)
なぜCA SVが注目されるのか

Related Videos


サービス仮想化・テスト自動化ソリューション
CA Service Virtualization (CA SV) とは


サービス仮想化(Service Virtualization)は、依存する外部システムAPIの電文・データ・応答時間・挙動をリアルに模擬することで、開発環境インフラのコストを削減しながら、テスト自動化を最適化する実践手法です。CA Service Virtualization(CA SV)は、様々なプロトコルやデータフォーマットをサポートし、より高品質なアプリケーションをより早く実現する、包括的なテスト自動化・サービス仮想化ソリューションです。

 

 

 

CA Service Virtualization の最先端機能


 

仮想サービスレコーディング

HTTP/SOAP,REST,JSONなどプロトコルに応じ、実トランザクションを分析・加工して、コーディングレスでタイムスタンプや
応答電文を動的生成するスタブを自動生成します。

 

 

テストレポート

GUIで定義したテストシナリオは、専用サーバに展開し、自動実行します。実行履歴はもちろん、エラー発生時の詳細情報や、
関連するテストを分析するためのレポートを即座に表示することができます。

 

 

仮想サービス実行環境

 

 

学習モード

仮想サービスを実行しながら、未知のトランザクションについては、実サーバをリアルタイムでレコーディングし、
仮想サービスを自動更新することができます。とくにテスト自動化の初期フェーズで便利な機能です。

 

 

CA SV の特長


CA Service Virtualization は、従来型開発と高速型開発に必須となる、
並行試験を実践する為に丹念に作りこまれたプラットホームであり、下記のような特徴を持っています。

 

 

CA SV の機能一覧


 

 

テスト自動化

 

 

サービス仮想化

 

 

共通・管理運用機能

 

 

主要機能の特徴と説明

 

 

主要機能(スクリーンショット)

テストシナリオレコーディングとテストデータの埋め込み

 

 

仮想サービスレコーダー

 

 

 

サンプル電文やWSDL解析

 

 

 

運用ポータル

 

 

CA SV 導入事例




その他の導入事例を読む(英語)

お問い合わせ

CA Service Virtualization (CA SV) についてのご質問はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-702-600
(平日 9:00 - 17:30)