{{search ? '閉じる':'検索'}}

CA Single Sign-On の特長

社員、顧客、パートナー企業にWebアプリケーションへの安全なアクセスを提供します

Related Videos


社内システムからクラウドシステムまで含めたシングルサインオンを実現

Webアプリケーションのユーザ認証およびアクセス制御をポリシーベースで一元管理するシングルサインオン、Webアクセス管理ソリューションです。
1回のログインで、クラウドやイントラネットにかかわらず、複数のWebアプリケーションへのアクセスを可能とし、ユーザは認証を意識することなく、権限の範囲内でリソースを安全に活用することができます。役割や権限に応じたセキュリティポリシーを一元管理し適用することで、必要に応じた権限の付与が可能で、変更・更新にも迅速に対処することができます。また、より高度なセキュリティ機能を持つ認証方式と連携することも可能です。二要素認証を利用することで、アクセス管理のさらなる強化も実現します。

kadai-1

ユーザがすべてのID/パスワードを覚えていられない

kaiketsu-1

SSO実現で、ユーザに複数ID/パスワードの管理を強いません

社内システムの認証を統合管理する事によって、各アプリケーションシステムやパッケージシステム等で個別に管理しなければならなかったID/パスワード、アクセス制御ポリシーの運用負荷が軽減されます。シングルサインオン環境が実現され、ユーザの負荷軽減、管理者の負荷軽減にもつながります。

社内システムを統合統合しやすい
CA Single Sign-Onは、『エージェント型』、『リバースプロキシ型』両方のタイプに対応しています。また両タイプを混在させることができるので、エージェントを導入できないシステムにはリバースプロキシ型を採用するなど、フレキシブルな統合対応を行えます。

SI工数を最小限に抑えた統合認証基盤構築が可能
主要なシステム、サービスに対して提供するエージェントの数が豊富です。そのため、ほとんどの場合作りこみによるアプリケーションシステムの認証基盤への取り込みが必要ありません。 SIでの作りこみを行うと、バージョンアップ時にも同じ開発コストがかかることは、見逃されがちなポイントです。

Microsoft SharePointもシングルサインオンで連携
CA Single Sign-Onのシングルサインオン環境をMicrosoft SharePoint Serverへ拡張します。 CA Federationもしくは専用エージェントを利用して連携します。

大規模運用に耐えうるパフォーマンス
CA Single Sign-Onは、従業員数が多くとも、アプリケーション数が多くとも、システムへの急激なアクセス増にも耐えられる仕様であり、システムの増強が容易です。追加サーバは簡単な設定のみで、特別な専用の機器なしにロードバランスによる負荷分散を実現します。また、キャッシュによる管理もされており、高いパフォーマンスを実現します。既に日本国内にて、社内400,000人のユーザが数百の業務コンテンツにアクセスする際の基盤としてご使用いただいております。

kadai-2

アプリケーション開発時、認証やアクセス制御を組み込むことの負荷

kaiketsu-2

統合認証基盤がすべての認証・アクセス制御を引き受けます

CA Single Sign-Onは、単なるシングルサインオン製品ではありません。Webアクセス制御も担います。この仕組みを利用し、開発時に各アプリケーションに認証・アクセス制御を組み込まず、CA Single Sign-Onにその部分を任せることができます。これによって運用・管理・開発工数と開発期間の短縮までも実現します。

一元化されたポリシーベースの管理
CA Single Sign-Onはユーザ単位、またはグループ単位で、きめ細かくアクセス制御を一元的に管理するだけでなく、必要に応じた権限の付与が可能です。ユーザの役割や権限に応じたセキュリティポリシーを一元管理し適用することで、変更にも迅速に対応が可能です。

 

一元化されたポリシーベースの管理
CA Single Sign-Onはユーザ単位、またはグループ単位で、きめ細かくアクセス制御を一元的に管理するだけでなく、必要に応じた権限の付与が可能です。ユーザの役割や権限に応じたセキュリティポリシーを一元管理し適用することで、変更にも迅速に対応が可能です。

 

一元化されたポリシーベースの管理
CA Single Sign-Onはユーザ単位、またはグループ単位で、きめ細かくアクセス制御を一元的に管理するだけでなく、必要に応じた権限の付与が可能です。ユーザの役割や権限に応じたセキュリティポリシーを一元管理し適用することで、変更にも迅速に対応が可能です。

 

強力な認証管理を提供
CA Single Sign-Onは、セキュリティレベルを確実にするためにインターネット・イントラネット両方のアプリケーションに対して認証管理を提供することができます。一般的なアプリケーションはシンプルにユーザID/ パスワードでの認証により保護、また、重要であり高いリスクを伴うアプリケーションでは、 強力な認証を導入し保護する事も可能です。 CA Single Sign-Onでは、パスワード、トークン、X.509証明書、スマートカードなど多くの認証方式と連携する事が可能です。二要素認証を導入することでアクセス管理の強化を実現することも簡単に実現できます。

kadai-3

SaaSアプリをネットカフェなど社外から利用させるのが心配

kaiketsu-3

SaaSをはじめとするクラウド環境にもシングルサインオンすることで、セキュリティを確保

シングルサインオンシステムにクラウドサービスも統合すれば、ユーザID/パスワードをユーザ自身が管理する必要はなく、 社内システム同様にシームレスにアクセスでき、ユーザの生産性向上と利便性向上に貢献します。

業界標準のSAML等に対応
フェデレーションにかかわる業界標準をサポート。セールスフォース・ドットコム、GoogleAppsやMicrosoft Office 365との認証連携をサポートします。 これによって社内システムと同様に、SaaSもユーザID/パスワードの入力なしに利用することが可能です。

 

 

各種認証方式との連携
CA Single Sign-Onは、ソフトウェア証明書を提供するCA Strong Authenticationとの連携が可能。CA Strong Authenticationを活用する事で、ソフトウェア証明書が入っている環境からのみクラウド接続を許可させる等の運用が可能となります。

 

TEL
0120-702-600
お問い合せ

Chat with CA

Just give us some brief information and we'll connect you to the right CA ExpertCA sales representative.

Our hours of availability are 8AM - 5PM CST.

All Fields Required

connecting

We're matching your request.

Unfortunately, we can't connect you to an agent. If you are not automatically redirected please click here.

  • {{message.agentProfile.name}} will be helping you today.

    View Profile


  • Transfered to {{message.agentProfile.name}}

    {{message.agentProfile.name}} joined the conversation

    {{message.agentProfile.name}} left the conversation

  • Your chat with {{$storage.chatSession.messages[$index - 1].agentProfile.name}} has ended.
    Thank you for your interest in CA.


    Rate Your Chat Experience.

    {{chat.statusMsg}}

agent is typing