CA Unified Infrastructure Management の特長

ITサービスの高い品質を維持し、コストを抑えたサービス提供を実現します

Related Videos


進化するITに順応し、環境全体をワンストップでモニタリング

CA Unified Infrastructure Management (旧 CA Nimsoft Monitor) はITのサービス品質維持を意識した、エンタープライズクラスの監視ソリューションです。サーバ、ストレージ、ネットワーク、データベース、アプリケーション、そしてユーザエクスペリエンスまで、エンド・ツー・エンドの監視をワンストップで提供します。クラウド、SaaS、その先のテクノロジー等、時代と共に変化する監視対象に素早く対応し、拡張も容易な、次世代の監視ソリューションです。

kadai-1

システム障害発生時、事象の把握に時間がかかる:検知から問題の切り分け、解決まで最短で実現したい

kaiketsu-1

どんな対象も網羅的に監視できるから問題の特定がスムーズ

CA Unified Infrastructure Managementならサーバ、ネットワーク、クラウドなど、複雑なIT環境を単一のポータル画面でモニタリングできます。統合的な監視ができるから、問題が発生した場合でも事象を容易にすばやく把握できます。

データセンタからクラウドまで、ITインフラストラクチャを見渡す統合ユーザインタフェイス

マルチレイヤのテクノロジを単一ビューで表示し、原因追究と影響範囲の分析を最適化。豊富なダッシュボードと柔軟なレポートを提供。

豊富なモニタリング対象

120種類以上のモニタプローブをダウンロードし即利用が可能。豊富なモニタリング対象(サーバ、ストレージ、ネットワーク、データベース、アプリケーション 等)に対応しているから複雑な環境も監視可能。 ※さらに詳しい情報は、監視対象一覧のページをご確認ください。



すぐに、かんたんに監視が可能

監視しなければならない項目が増えた場合でも、ドラッグ・アンド・ドロップで容易に追加できるためどんな監視対象もすぐにモニタリングできます。

kadai-2

データセンタの移転や統合、クラウド導入などに監視システムが対応できない、対応が難しい

kaiketsu-2

さまざまな監視要件に柔軟な対応

お客様の監視スタイルに合わせて柔軟に対応できる豊富な機能を搭載しています。

独自のメッセージバス・アーキテクチャで効率的なデータ収集
ライトウェイトかつスケーラブルなメッセージバス。シンプルかつ効率的なアーキテクチャにより、小規模での利用から大規模までスケール可能です。距離やネットワーク・セグメントに依存することなく、様々な対象をどこからでも監視できます。

監視機能が広範囲
CA Unified Infrastructure Managementは死活監視、しきい値監視だけでなく、性能管理やレポーティングなどさまざまな監視要件を満たします。お客様の監視要件に対応した豊富な実績があります。

kadai-3

監視ツールに毎年払う保守料が高く、運用管理のコストを見直したい

kaiketsu-3

コストを抑える3つの特長

柔軟なライセンス体系、短期導入の実現、厳しい予算条件にもさまざまな角度から貢献できます。

柔軟なライセンス体系
お客様のビジネスや予算に合った柔軟な価格体系を提供します。買取型、および月額課金をご用意しています。

導入も運用も簡単な CA Unified Infrastructure Management
エージェントの自動インストールやバージョンアップ、複数サーバに対する監視設定の一括展開等、運用を簡単にする機能を提供します。導入負荷を低減でき、メンテナンス面でもコストを抑えることができます。

柔軟な提供方法
オンプレミスはもちろん、運用管理をアウトソースしたい、SaaSで使いたいなどのご要望があるお客様も、是非一度弊社までご相談ください。

 

 

 

TEL
0120-702-600
お問い合せ