ITOA 2.0:IT Ops Analytics の再定義

機械学習とビッグデータによるIT運用監視の再定義

無料トライアル

Related Videos


データの海で溺れないための分析主導型の洞察

前世代のITOAツールは、今日のデジタル環境では通用しません。最先端の複雑な監視環境には、分析ツールの欠点を克服できる新世代のITOAが必要です。ITOA 2.0ツールでは、運用データが氾濫する中で迅速な処理が求められる今日のIT運用チームの問題をより効果的に解決できます。機械学習とビッグデータを活用するITOA 2.0では、洗練されたデータ収集ツールセット、中央のデータ・レイク、高度な分析アプリケーションが提供されます。

調査対象の組織の78%が、 ITOAソリューションの最も重要な機能はアプリケーション、インフラストラクチャ、ネットワークのデータの相関付けであると回答しています。

出典: TechValidate、TVID: E16-DFF-137

82%の組織が、「CAにはアプリケーションからインフラストラクチャやネットワークまで、すべてのITOA データを相関付けるのに必要な幅広く深い監視技術がある」と調査で回答しています。

出典:TechValidate、TVID: 094-D04-34C

調査対象の組織の75%が、ITOAを使用してデータを相関付けると、アプリケーション、インフラストラクチャ、ネットワークの顧客エクスペリエンスを単一の表示で確認できると回答しています。

出典:TechValidate、TVID: C06-EE6-621

IT Ops Analytics(ITOA)とは

IT Operations Analytics(ITOA)は、IT環境を理解して意思決定を行うためのIT運用データに対するアプローチの1つです。ITOAツールは、特殊なシナリオで作業するITチームに可視性を提供するために開発されましたが、従来のツールでは今日の複雑な異種混合の環境には十分対応できません。そのため、複雑なアプリケーションを担当するITプロフェッショナルのニーズにより適切に対応できる新しいタイプのITOAツールも開発されています。進化した機械学習やビッグデータ・テクノロジを採用したITOA 2.0の洗練されたデータ収集ツール、中央のデータ・リポジトリ、高度な分析アプリケーションを活用すると、データから答えを導き出すことができます。

ITOAに関する当社顧客の意見をご覧ください。

範囲の広さやプラットフォームに関係なくインシデントに適切に対応できるようになりました。

エンジニア, エンタープライズ系大手ホスピタリティ企業

出典:TechValidate、TVID: CBA-A60-D68

顧客エクスペリエンスに影響する前の潜在的な問題を確認して、表面化する前に解決できます。

IT専門家, Global 500の電気通信サービス企業

出典:TechValidate、TVID: 16A-9F2-4A8

ITOAの最大の利点は、層とサイロのサポート間でデータの相関関係を確立できることです。

IT部門のマネージャ, Global 500の製薬会社

出典:TechValidate、TVID: 15C-CA1-7BE

今日のアプリケーション・エコノミーでは、顧客エクスペリエンスの洞察を得るにはITOAは不可欠です。これは、ITOAを採用する最大の理由になっています。

上級ITアーキテクト, 政府機関

出典:TechValidate、TVID: 5C3-FD0-D04

ITOAは当社に大きなメリットをもたらしました。運用上のメリットの1つは、解決までの時間が大幅に短縮されたことです。

上級ITアーキテクト, 大手保険会社

出典:TechValidate、TVID:356-7F3-C3B

ITOAの予測分析とキャパシティ・プランニングを活用して、トレンドと将来のインフラストラクチャを計画できるようになりました。

ITディレクター, 大手金融サービス会社

出典:TechValidate、TVID: 243-FD2-0A2

関連資料

ITOA 2.0のパワーを体験

Digital Experience Insightsを今すぐお試しください。

高度な分析

高度な分析は当社の多くのソリューションの中核です。

TEL
0120-702-600
お問い合せ