{{search ? '閉じる':'検索'}}

変わるレガシーマイグレーションの目的 コスト削減から新サービス創出へ

レガシーシステムには大きな課題がある。高コストやスピードに欠けること。課題を解決するためオープン化を進め、レガシーマイグレーションを検討している企業も多い

Related Videos


レガシーシステムで新サービスを創出


長年の間に複雑化・肥大化したレガシーシステムの多くは高コストで、現在のビジネススピードに追随できないものになっている。また、開発や運用の属人化が進んだことで、技術継承の面でリスクを抱えているIT現場も少なくない。 加えて、経営から求められるITの役割はより戦略的なものへとシフトしている。以前は業務効率化がITの中心的なテーマだったが、今では新事業や新サービスの創出を牽引する役割が期待されている。 このような環境変化の中で、レガシーマイグレーションの目的も変わりつつある。従来、単にメインフレーム利用をやめるといったコスト削減のためのレガシーマイグレーションが多かったが、近年は新しいサービス創出のきっかけにする動きも出てきているのだ。 実は、レガシーシステムを活用した新サービスを創出するために、有効な手立てがある。それが、API Gatewayだ。

TEL
0120-702-600
お問い合せ

Chat with CA

Just give us some brief information and we'll connect you to the right CA ExpertCA sales representative.

Our hours of availability are 8AM - 5PM CST.

All Fields Required

connecting

We're matching your request.

Unfortunately, we can't connect you to an agent. If you are not automatically redirected please click here.

  • {{message.agentProfile.name}} will be helping you today.

    View Profile


  • Transfered to {{message.agentProfile.name}}

    {{message.agentProfile.name}} joined the conversation

    {{message.agentProfile.name}} left the conversation

  • Your chat with {{$storage.chatSession.messages[$index - 1].agentProfile.name}} has ended.
    Thank you for your interest in CA.


    Rate Your Chat Experience.

    {{chat.statusMsg}}

agent is typing