製品

ソリューション

研修サービス

サービスとサポート

パートナー

会社概要

{{search ? '閉じる':'検索'}}

CA Project & Portfolio Management

(旧CA Clarity™ PPM)

ビジネス経営だけでなく、ビジネスの成長も可能にするプロジェクト&ポートフォリオ管理

詳細を動画で見る
ガートナー社のレポートを読む(英語)

Related Videos


| 機能

プロジェクト&ポートフォリオ管理ソフトウェアは成功に向けた計画を支援します

継続的な計画のための戦略的ロードマップ

年間計画の代わりに、トップダウンの計画を数分で作成でき、ドラッグアンドドロップで作業、リソース、予算を簡単に追加できます。CA Project & Portfolio Managementソフトウェアでは、ビジネスの成果を組織全体に伝え、共通の達成目標に対して利害関係者の合意を得ることができます。

ポートフォリオ全体におけるチームの連携

チームの定義、変更、投資間での移動が簡略化されます。プロジェクトの財務情報が各タスクに費やした実際の時間に基づいて自動的に更新されます。マネージャはチームの開始日と終了日、予約状況、完了予定、全体の予算と実際のコストを確認できます。

タスクボードによる情報共有

CA Project&Portfolio Management では、タスクボードでタスク・リストを視覚的に作成できます。ユーザ固有のプロセス・フローを作成し、スタッフをタスクに割り当て、作業の優先度を決定できます。すべてのチーム・メンバを同期して、他のグループやエグゼクティブと計画を共有できます。

プロジェクトのブループリントで計画作成を加速

CA Project&Portfolio Management 標準のプロジェクト・テンプレートをチームのニーズに合わせて構成して、数分でプロジェクトに着手できます。プロジェクト詳細の追加、ページ・セクション挿入、タスク、財務、文書などのモジュールの選択、KPIゲージのライブラリからの選択が行えます。

見慣れた表示形式による詳細な財務分析

プロジェクト・データのアクセス、表示、変更の簡略化は、予算の的確な管理には不可欠です。CA Project&Portfolio Management の財務計画ページは、Microsoft Excel® のスプレッドシートのルック・アンド・フィールを意識した構成に変更され、Power BI や Tableau など、ユーザの選択したBIソフトウェアにも接続できます。

最新のリソース管理で最適なチームをジョブに割り当て

労力の配分に関する情報を指先1つで確認できます。CA Project&Portfolio Management では、各社員のプロジェクト・キューとスケジュールを統合して1つのビューに表示できます。マネージャは旧式のフィルタリング・ツールや照合ツールに代わるテレスコーピング機能とピン留め機能で人材配置のオプションを検討できます。

CA Project & Portfolio Management はすべてのチームの成功を支援します

  • プロジェクト

  • リソース

  • ファイナンス

  • チーム

  • ポートフォリオ

  • 製品

プロジェクト

「複数のプロジェクトの状況をほぼリアルタイムで確認する必要があります」

プロジェクト&ポートフォリオ管理ソフトウェアは、プロジェクト・マネージャにとって以下のような利点があります。

  • すべての作業、人材、コストを1つのソリューションで管理
  • チームのコラボレーションでプロジェクト遅延の問題を迅速に解決
  • 自動化により予測以上の速さでステータスを更新

ホワイトペーパー

リソース

「新しいビジネスニーズを予測して、適切なチームを適切なプロジェクトに効果的に配置する必要があります」

プロジェクト&ポートフォリオ管理ソフトウェアは、リソース・マネージャにとって以下のような利点があります。

  • 詳細なリソース利用によってキャパシティとニーズのバランスを維持
  • 任意のシステムに入力されたタイムカードを収集
  • 現在のリソースのスキルで将来のプロジェクトのニーズに対応

データシート

ファイナンス

「財務情報を即座に取り出して、チームに提供する必要があります」

プロジェクト&ポートフォリオ管理ソフトウェアは、財務マネージャにとって以下のような利点があります。

  • ソーシャル・コラボレーションでプロジェクト予算管理のワークフローをカスタマイズ
  • ダッシュボードの正確な財務データに基づいてエグゼクティブが意思決定
  • 任意のBIツールをCA Project&Portfolio Management に接続してより詳細な分析が可能

おすすめの資料

チーム

「作業の冗長化を避けるために、コラボレーションとコミュニケーションを効果的に行う必要があります」

プロジェクト&ポートフォリオ管理ソフトウェアは、チーム・メンバにとって以下のような利点があります。

  • 使いやすいアプリケーションによりプロジェクトの冗長なタスクを自動化
  • 場所と時間を問わず効果的なコラボレーションが可能
  • プロジェクトのスナップショットによる最新のステータス情報

おすすめの動画

ポートフォリオ

「単一のソリューションで進行中のすべてのプロジェクトの最新データを表示する必要があります」

プロジェクト&ポートフォリオ管理ソフトウェアは、ポートフォリオ・マネージャにとって以下のような利点があります。

  • 1つのポートフォリオ・ソリューションですべてのプロジェクトを管理および追跡
  • ダッシュボードでエグゼクティブや利害関係者が最新情報を共有
  • プロジェクトとポートフォリオの両方の人材配置と予算の問題の洞察を入手

eBook

製品

「ロードマップは戦略のエビデンスです」

プロジェクト&ポートフォリオ管理ソフトウェアは、製品マネージャにとって以下のような利点があります。

  • 製品ライフサイクル全体の洞察をわかりやすく表示
  • チームのコラボレーションによる製品ロードマップ
  • PowerPointへのロードマップのコピー時間を短縮

ホワイトペーパー

ウェビナーのライブ配信(9月12日):Portfolio Manager Perfection – is There Such a Thing? 

| お客様事例

CA Project&Portfolio Management を使用すると、企業の投資の優先度を機敏かつ低リスクで決定できます

Click to watch video

日産自動車様:世界中のプロジェクト情報を可視化。

情報鮮度と精度が判断の質を高める

CA Project & Portfolio ManagementのSaaSによって的確な意思決定が可能になり、お客様に適切に対応できるようになりました。その結果、事業が成長し、収益も増加しました。

Russell Nelms氏(トヨタ・ファイナンシャル・サービス・オーストラリア、エンタープライズPMO責任者)

調査に参加した組織の92%がCA PPMのポートフォリオ管理を競合他社と比較して優れていると評価しています。

出典: TechValidate. TVID: A3D-E9C-CD4

その他のお客様の成功事例もご覧ください

主な受賞歴

| 仕様とサポート

サポート

技術上の問題のトラブルシューティング、最新の製品マニュアルの閲覧、サポートの最新情報へのアクセスができます。

開発者

CA Technologiesの開発者ゾーンは開発者が他の開発者とチャットしたり、最新の優れた開発者ツールを入手できる技術者向けのエリアです。

コミュニティ

インタラクティブなフォーラムで、参加者同士で質問の回答を得たり、ナレッジの共有をしたりすることができます。

SaaS(サービスとしてのソフトウェア)

コスト・パフォーマンスに優れたクラウドで、SaaSのアプリケーションにアクセスできます。

CA Project & Portfolio Management のブログ

CAのプロジェクト&ポートフォリオ管理の専門家による洞察を活用したベスト・プラクティスをご覧ください。また、CAのブログに読者登録して、プロジェクト&ポートフォリオ管理の最新コンテンツをビジネス・アジリティにお役立てください。

CAをさらに活用し、業務を改善

サービス

CAサービスの専門技術の活用により、CA PPMのメリットを最大化

研修サービス

トレーニング、認定、およびリソースを活用したスキルアップにより、会社や個人のキャリアを変革

All rights reserved. 本書に記載のすべての商標、商号、サービス・マーク、およびロゴは、該当する各社に帰属しています。

本書は情報提供のみを目的としています。本書に含まれる情報の正確性または完全性についてCAは一切の責任を負いません。この文書は、当該の法律で認められる範囲でCAが「現状のまま」提供するものであり、いかなる種類の保証も伴いません。これには、特定の目的に対する市場性または適合性、非違法性についての黙示の保証が含まれますが、これに限定されるものではありません。CAは、この文書の使用によって直接的または間接的に生じた損失または損害について、たとえCAがかかる損害について明確な通知を受けた場合でも、一切責任を負いません。これには、利益の逸失、事業の中断、営業権、データの損失が含まれますが、これに限定されるものではありません。

本書に記載された情報は、幅広い開発および顧客環境における参照ソフトウェア製品からCAが得た経験に基づいています。このような開発および顧客環境におけるソフトウェア製品の過去の性能は同じ環境、類似した環境、または異なる環境におけるかかる製品の将来の性能を示すものではありません。 CAは、ソフトウェア製品が、本書に記載される明確な説明どおりに動作することは保証しません。本書で参照される製品に対するCAのサポートは、(i)参照される製品について提供されているドキュメントおよび仕様、(ii)参照される製品に対するCAのその時点でのメンテナンスおよびサポート・ポリシーに従ってのみ提供されます。