リソース管理ソフトウェア

CA PPM 15.2の強力な機能でリソース管理を簡略化

ビデオを見る(英語音声)

Related Videos


効果的なリソース管理

社員とチームは管理次第で大きく変わります。最大の価値を引き出すためには、まず、社員のアジリティと企業全体の適応性を向上させる管理の仕組みが必要です。

また、企業全体の人材配置の計画に必要な情報を簡単に確認できることも重要です。それには、リソース・マネージャがすべての人材の活動とすべての作業を体系的に把握できる統合ビューが必要です。

リソースの一元管理は、CA Project&Portfolio Management(CA PPM)の基盤です。それによって、マネージャはその業務に関連するほぼすべての機能を実行できます。ドリルダウンすると、各社員が現在取り組んでいるプロジェクトと割り当て率を確認できます。また、社員の表示とプロジェクトの表示を簡単に切り替えることができるため、相互の関係を明確に理解して依存性を評価できます。

調査に参加した組織の94%がCA PPMのリソース管理を競合他社と比較して優れていると評価しています。

出典:TechValidate. TVID: D17-F6D-0FF

リソースの一元管理はCA PPMの基盤です。

リソース管理を効率化する機能

適応性に優れた企業に市場で最高のリソース管理ソリューションを提供するために、たゆまぬ努力を続けている当社は、次のような事実に気づきました。

  • 人材配置は単なる承認プロセスではなく、協調と交渉のプロセスであること。
  • リソース管理のために設計された複雑な検索アルゴリズムは、ほとんど役に立たないこと。
  • 共通の人材配置の問題を解決する鍵は焦点を絞ること。
  • アプリケーション・エコノミーでは他のすべてと同様に、日常業務もスピード、簡略化、直観的な処理が不可欠であること。

リソース管理者に真の価値を提供するため、当社はCA PPMソリューションを再設計しました。

社員のエンゲージメントが優れていればプロジェクトはスムーズに進行します。調査では対象組織の72%が、CA PPMのリソース管理の機能では組織にとって最も重要な人材を活用できると回答しています。

出典:TechValidate. TVID: 870-F97-FEC

焦点を絞って大きな問題を解決

リソース管理の再構築のメリットは明らかです。新しいCA PPMソリューションでは、管理者や部署、関係するチーム、プロジェクトのタイプにかかわらず、リソース・マネージャやプロジェクト・マネージャに単一の情報源が提供されます。つまり、1つのソリューションであらゆるタイプのプロジェクトを管理できます。

CA PPMでは工数計測と管理が簡略化されます。

変化の中で価値を提供

急速に変化するアプリケーション・エコノミーでは、アジリティと整合性が重要です。これらの属性がなければ、成長、顧客、社員の最優先事項に対応することはできません。

組織は、顧客が必要とするソリューションを顧客が必要とするときに開発して提供するという使命を再認識する必要があります。また、そのためには、時間と予算の範囲内で新製品をロールアウトし、最終的にビジネスに価値をもたらすように適切なリソースを最も優先度の高いプロジェクトに割り当てることが重要です。

ビジネスの優先度の変化に合わせてリソースの方向転換を図って整合させることができれば、競争優位性とビジネス価値が大幅に向上し、以下の課題も解決できます。

  • 会社の最も重要なイニシアチブに取り組んでいる社員の把握。
  • 各イニシアチブの資金とその消費の追跡
  • 時間通りにイニシアチブを進めるための監視

チームがビジネスの優先度の変化に迅速に対応できるようにする方法については、eBookをご覧ください。

CA PPM 15.2の詳細を見る

まずはじめに

 

既存のCA製品へのアドオン

技術パートナーを検索 >
TEL
0120-702-600
お問い合せ