{{search ? '閉じる':'検索'}}

「すべてが揃ってはじめて作業ができるのに、揃っていたためしがありません。」

開発中にテストと検証に必要なコンポーネントがすべてそろっていないというのは、あなたに当てはまりますか? 問題ありません。CA Service Virtualizationがあれば、アプリケーションをより効果的に、迅速に、低コストで開発できます。アイデアを実現するために必要なすべてのシステムを仮想で確保できます。

96% reduction in user wait time
35% fewer errors
50% faster delivery of user experience

「何かが足りないもの」はありますか?

アプリケーションの開発中に何かが足りないと感じることはありますか? すべてを揃えましょう。CA Service Virtualizationがあれば可能です。不足していたり利用できなかったり、コストが高かすぎたりするコンポーネントやシステムをエミュレートできるため、本番に至る前に余裕をもってエラーを検出し修復できます。チームは開発サイクルのどの時点でも、何でもテストし検証することが可能です。

Service Virtualizationは現在のソフトウェアの開発とテストの方法を根本的に変革します。Service Virtualizationは「よりスマートなモック/スタブ」または「ソフトウェアの風洞」として定義できます。いずれにせよこれは開発者とテスト担当者が可能な限り効率性を上げるために、必要な時に必要なものが「すべて揃っている」状態にできる新しい方法です。

Service Virtualization の詳細


サービス仮想化のコンセプトと、現在、企業がメリットをフルに活用している主要なソリューションである
CA Service Virtualization について、詳細をご覧ください。

あらゆる側面から見たService Virtualization

現在の Service Virtualization を見る >

サービス仮想化によるソフトウェア開発でのテストの制約を排除

ホワイトペーパーを読む >

Service Virtualization:過大評価された現実

フリーブックをリクエストする >

CA Service Virtualization によって経営陣の期待に応えた、あるいは上回る成果を達成したお客様の成功例をご覧ください。

「他のツールよりも優れた機能」

詳細を見る(英語) >

「本番前に欠陥を検出」

詳細を見る(英語) >

「並行ワーク・ストリームで作業可能」

詳細を見る(英語) >

導入前の準備


最近は、何であれいくらかのコストがかかりますが、以下は
最小限のコスト、あるいはコストなしでご利用頂ける、導入開始のためのリソースです。

Karl Miller氏:以前はテストと信頼性の問題を解決するソリューションを探すシニア・ソリューション・アーキテクトでしたが、CAに入社し、CA Service Virtualization の世界での製品化に貢献しています。

ウェビナーを見る(英語) >

CA Service Virtualization に関する会話にご参加ください

コミュニティに参加する >

インストール・ヘルプ、リリース・ノート、その他をご利用ください

資料を見る >

TEL
0120-702-600
お問い合せ