徹底した可視性

CAでパブリック、プライベート・クラウド環境の性能を最適化

Related Videos


シングルビュー、トータルビジョン


プライベートまたはパブリック・クラウド環境でプロアクティブ、かつ効率よいITインフラストラクチャの監視を試みると非常に複雑でコスト高になりがちです。CA Unified Infrastructure Management (CA UIM)は、包括的で一元化されたソリューションで、1つのビューとバックエンド・アーキテクチャからオンプレミス・インフラストラクチャやクラウドの監視が可能になりなす。これにより、平均修復時間を短縮し、コストを削減します。

クラウド前後で360度の可視性


クラウド移行ライフサイクルにエンドツーエンドな可視性があれば、OpenStack、VMwareおよびNutanixなどのプライベート・クラウド・インフラストラクチャや、 Amazon Web Services(AWS)およびMicrosoft Azureなどのパブリック・クラウド・プラットフォームの確実な性能が得られます。また、CA UIMには、SLA管理向けの機能も組み込まれており、移行前後のクラウド・リソースを管理できます。

迅速かつ容易なデプロイを容易にするオープンで柔軟なアーキテクチャ


この一元化された使いやすいソリューションは、オープンで柔軟なアーキテクチャやAPIを提供し、監視のデプロイ、拡張および自動化を可能にします。また、CA UIMのすぐに使える設定テンプレートおよびダッシュボードも、重要なクラウド・リソースの迅速な設定とデプロイに役立ちます。

データシート

CA Unified Infrastructure Management for Windows Azure(英語)

データシート

CA Unified Infrastructure Management for Amazon Web Services(英語)

素早い修正、顧客の満足


性能の問題が顧客に影響を及ぼす前に素早く発見して修正できれば、顧客の満足度を維持することができます。CA UIMが、パブリック・クラウド・インフラストラクチャの問題を直ちに解決できるよう、リアルタイムのダッシュボードとレポートを提供する理由がここにあります。また、CA UIMのエグゼクティブ・レベルのビューとスケジュールされたレポートにより、上司の満足度も維持します。

お問い合わせください。


クラウドを最大限に活用できるよう、CAのチームがお手伝いします。

TEL
0120-702-600
お問い合せ