製品

ソリューション

研修サービス

サービスとサポート

パートナー

会社概要

モダン・ソフトウェア・ファクトリ

{{search ? '閉じる':'検索'}}

Broadcom Inc.、メインフレーム部門の発表

Broadcom Inc.、メインフレーム部門、SVP兼ゼネラル・マネージャ、Greg Lotkoからのメッセージ

動画を見る [2分17秒]
メインフレーム製品ポートフォリオを見る

Related Videos


| 概要

デジタル・エコノミーにおける成功

デジタル・エコノミーで成功を収める上でモダン・エンタープライズは、ますます複雑化するハイブリッドおよびマルチクラウドITアーキテクチャに依存するようになっています。メインフレームを含むハイブリッドITアーキテクチャを使いこなすことは、企業の成功にとって不可欠です。では、すべてのシステムとすべてのデータを連動させ、成功を推進するには、どうすればよいでしょうか?

デジタル・エコノミーで成功を収めるには、変化するIT環境における統合されたアジャイル・プラットフォームとしてメインフレームを設計する必要があります。

75%の企業が、2020年までにマルチクラウドまたはハイブリッド・クラウド・モデルのデプロイを予定しています。

出典:Gartner Market Insight:「Making Lots of Money in the New World of Hybrid Cloud and Multicloud」、2018年

メインフレームを的確に設計

オープン

あらゆる環境の最新のテクノロジとの連動

摩擦を排除

簡略化されたシームレスなエクスペリエンスによってタイムツーマーケットを加速

最適化

リソースを最大化するインテリジェンスと自動化

成功につながるメインフレームの設計を行っていますか?

ハイブリッドITは継続的な革新によってモダンなコンシューマのニーズに対応しながら、同時にコストも削減するという、究極のバランスを取ることが求められています。

ITリーダーはこの目標を達成するために、異機種のデータやシステムの効果的な統合、ユーザの支援、リソースの最大化を行う必要があります。また、ライフサイクル・パートナーとの連携もきわめて重要です。

  • DevOpsとアプリケーション開発
  • エンタープライズ・セキュリティおよびコンプライアンス
  • インテリジェントな運用と管理

| DEVOPSとアプリケーション開発

DevOpsによってメインフレームをモダナイズ

DevOpsはIT組織に革新をもたらすことが証明されました。しかしそれはお客様のメインフレーム・プラットフォームに生かされているでしょうか? CA Brightsideなどのソリューションを通じ、CAはお客様がDevOpsプラクティスをメインフレームに拡張できるようお手伝いします。CA Brightsideは初の企業全体に対応するDevOpsソリューションで、メインフレームに対しても他のクラウド・プラットフォームと同じように管理、スクリプト作成、開発を行うことが可能です。当社はプロセスの速度と製品品質を向上させることで、DevOps中心の環境でのお客様の成功を支援します。

大企業上位30社のうち70%が、ビジネス・トランスフォーメーションのためにCAのメインフレームDevOpsソリューションを使用しています。

出典:2016年10月発表のFortune 500企業と、2016年10月現在、CA製品をライセンス購入しているCA Technologiesメインフレームの顧客との比較に基づく情報

| エンタープライズ・セキュリティおよびコンプライアンス

データの使用を妨げることなくデータを保護

メインフレームは最も安全なプラットフォームですが、サイバー脅威や規制の問題と無関係ではありません。

現在はビッグデータと大規模な規制の時代であり、企業はセキュリティおよびコンプライアンス戦略を確立し洗練させることを以前にも増して重視しています。メインフレームを含む企業全体のデータ・セキュリティとコンプライアンスに関して、ビジネス・クリティカルなデータの保護、生産性の向上、企業全体のデジタル・プロファイルの強化を実現する必要があります。脅威の検出や特権アクセス管理など、CAの卓越したメインフレーム・セキュリティ製品ポートフォリオを活用すれば、エンタープライズを効果的に保護することができます。

コンシューマの65%が、データ漏えいの被害にあった企業に対して信頼感を失ったと答えています。

出典:「The Impact of Data Breaches on Reputation & Share Value」、Ponemon Institute、2017年

「機密データへのアクセスの保護と適切な管理に関して、CAのメインフレーム・セキュリティ・ソリューションは非常に信頼がおけます。」

Fortune 500の銀行、ITスペシャリスト

| インテリジェントな運用と管理

労力を増やすのではなく、よりスマートに作業

IT運用は革新のニーズとデジタル・トランスフォーメーションを実現する上で中核となるもので、すべての企業のバックボーンです。ただし「データのふるい分け」や手作業による問題解決といった従来の方法は十分ではありません。

機械学習をIT運用管理に適用することで、企業はサービス・デリバリの加速、ITの効率性向上、革新の推進、コストの削減、一貫して優れたユーザ・エクスペリエンスの提供が可能になります。

当社はデータ、機械学習、自動化を連動させることを中心に、お客様のメインフレーム運用を最適化できるようお手伝いします。これによって問題を発生前に把握し、実用的な洞察をプロアクティブに提供し、最終的に自己修復システムを管理できるようになります。

調査したIT組織のうち85%が、CA Mainframe Managementソリューションによって以前よりプロアクティブに問題を防止できるようになったと答えました。

出典:TechValidate TVID:EF2-0EA-189

/content/cacom/en_us/company/events/detail/mainframe-summit.html X